青い塩

aoishiob.jpg

イ・ヒョンスン監督

ソン・ガンホ
シン・セギョン
チョン・ジュンミョン
キム・ミンジュン
イ・ジョンヒョク
ユン・ヨジョン

 足を洗った伝説のヤクザドゥホン(ソン・ガンホ)はレストランを開くため、料理教室に通い始め、セビン(シン・セギョン)と出会う。二人は料理を通じて親しくなるが、セビンはドゥホンを監視するよう命じられていた。ドゥホンの温かい人柄に触れ戸惑うセビンに、組織からドゥホン暗殺指令が下る。


 ガンホです。裏社会ものです。最高じゃないですか~~♪(笑)
 「ガンホについていきます」宣言をしてるのに(!)見逃しちゃいました~ゴメンナサイ~><
 おじさんと少女のラブストーリーと聞くと、なんか怪しそうっ(ガンホだし)と思ってしまいますが、今回のガンホはイヤらしさナシです(笑)それは親子に近いけどちょっと違う「愛しく思う関係」のように思いました。
 出会いが料理教室というのがいいですね~ダメ生徒のドゥホンと無愛想な少女セビンの掛け合いに引き込まれました。このあたりはガンホお得意のとぼけた演技で、元ヤクザの片鱗も見られないふつうの料理初心者のおじさんって感じです(笑)
 セビンが元ライフル競技の射撃選手という設定が映画を面白くしていましたね。セビンはその腕を利用する闇組織に縛られ逃げることができません。セビンがライフルを構えるシーンはなかなかサマになってたし、弾も色んな種類があって興味深かったです。時々見せるあどけない表情がかわいかった。二人でプリクラとか撮ってたし(笑)
 え~と、この人が組のひとで、こっちが殺し屋で~・・・ってな具合でやや混乱@@殺し屋の元締めのおばさん、どこかで見たことあると思ったら「ハウスメイド」のベテランメイドだ!いや~こわいこわい(^_^;)ドゥホンの弟分のエックがイケメンでした♪
 料理とか二人が食事するシーンがよかったです。あぶなすぎる状況の中で、そこだけは温かい空気が流れていて、とくに海辺にある店で鍋を食べるところが好きです。全体的に青みがかった映像も美しく、ビルの窓から眺める花火とラストの塩田のシーンが印象的でした。
 ガンホの映画の中でもかなり好感度が高い役だと思います^^セビンに見せる優しい笑顔と伝説のヤクザのハードな表情とのギャップがたまらん(笑)アクションもカッコよかったですよ。ドゥホンのただ純粋にセビンを助けたいという思いが伝わってきました。とにかくガンホの演技を見ることが楽しいので、これからも追っかけたいと思います(笑)

関係ないけど・・・

ただ今、ドラマ「大奥」にハマってます。。。
男女逆転って、どういうこと?って思ったけど、なるほど~の男女逆転でした@@
堺雅人さんも楽しみなんだけど、なんといっても怪物(!)春日局がツボです(笑)
元トレンディ女優の麻生祐未さん、「君が嘘をついた」のキャピキャピ(死語?)した姿が印象に残ってますが、
恐すぎる(^_^;)春日局を怪演!毎週楽しみにしています。
有功と家光の愛の行方も気になります^^ 
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【青い塩】

イ・ヒョンスン監督ソン・ガンホシン・セギョンチョン・ジュンミョンキム・ミンジュンイ・ジョンヒョクユ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる