最強のふたり

saikyo.jpg

エリック・トレダノ監督

フランソワ・クリュゼ
オマール・シー

 スラム街出身の黒人青年ドリス(オマール・シー)は、パリの邸に住み首から下がマヒした大富豪フィリップ(フランソワ・クリュゼ)の介護の面接を受ける。ドリスは失業手当の為、面接の証明書をもらうことが目的で、働く気はなかった。しかし異彩を放つドリスに興味を持ったフィリップは彼を採用する。

 
 全国的に大ヒットしていますね。こちらのミニシアターでもまだ上映されています。思っていた以上に笑える楽しい映画でした。
 意外な場面から始まるオープニングがよかったです。アース・ウィンド&ファイアーの曲にノリノリ~♪無茶すぎる運転にハラハラし、絶妙なコンビネーションの二人にこれから始まる物語が楽しみになりました^^
 この正反対の二人の出会いは、今までできなかった経験と温かい絆をもたらしましたね。わりとすぐにお互いに好意を持ち、意気投合したように見えた二人、この出会いこそが素晴らしいことなのだと思いました。
 ドリスはとにかくマイペース、フィリップに気を使うこともなく言いたい放題で、障害をもジョークのネタにしてしまいます(^_^;)それでも見かけどおりの腕力で、フィリップをひょいっと抱えあげたり文句をいいながらも先輩の指導の元、仕事をこなしていきます。
 今までの介護者とはあきらかに変わっているドリスをフィリップの家の人たちがわりとすんなり受け入れたところがよかったと思います。先輩看護士の女性がいい味だしてましたね~ドリスとの絡みも面白かったです。もう一人の秘書(?)の女性はモーションをかけるドリスの受け流しが絶妙(笑)フィリップの娘への対応もドリスらしかったですね、彼氏はちょっとかわいそうだったけど(笑)
 スポーツカーを飛ばしたり、出張マッサージを呼んじゃったり、完全にドリスのペースに巻き込まれるフィリップがとっても生き生きしていて、二人を見ていると自然に笑顔になります^^ドリスを演じたオマール・シーの底抜けに明るいキャラはとても好感が持てました。オマール・シーもフランソワ・クリュゼも笑顔がとっても素敵^^
 フィリップの誕生パーティーのシーンがとても好きです。二人の音楽の趣味の違いをユーモラスに描き、楽しかったです♪ドリスの踊りがめちゃくちゃカッコよかった!@@フィリップと文通相手の女性とのことも、ドリスのプッシュがフィリップに自信を与えたんだと思います。
 いつの間にか介護というイメージが消えていました。ただ純粋に二人の友情の物語に温かい気持ちになりました^^最後に実際の二人の姿が映し出された時は、自然に涙が出ました。 
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最強のふたり

最強のふたり (2011   フランス) INTOUCHABLES UNTOUCHABLE 監督: エリック・トレダノ オリヴィエ・ナカシュ 製作: ニコラ・デュヴァル=アダソフスキ ヤン・ゼヌ...

最強のふたり

めちゃくちゃ感動したという事はなかったけど、 ユーモアと温かさが心地良かった☆ INTOUCHABLES UNTOUCHABLE 監督:エリック・トレダノ オリヴィエ・ナカシュ 製作:2011年 フ...

コメントの投稿

非公開コメント

すごいヒットだよね

お邪魔します~~
来るのが遅くなってしまってごめんね。
この映画、映画ファンの人、ほとんど観ているって感じだよね。
暗い介護のイメージはなく、微笑ましい気分で劇場をあとにできるっていうのがいいよね。私も誕生日パーティーのシーン好き。
楽しくなるよね。
ところで…別件。
ポルカさんの記事で気になっていた中野ブローウェイ。
主人がこの間行って(私は留守番・・笑)すっごく感激して
喜んでいたのよ。楽しかったんだって。
ここで情報得て、教えてあげたのよ・・珍しいものがあるかもよ・・・って。
そうたびたび行かれても困るんだけど(電車賃かかるし・・・笑)
好きな人にははまる場所みたいね。私も今度覗いてみようかな。
ではではまたね~~

みみこさんへ

こんにちは~。
ほんとに、観てる人多いですよね。
こちらのミニシアター、2週間サイクルなのに、今週末まで上映されてて、どんだけ~っ!て感じです(笑)
やっぱり温かい気持ちで笑顔になれるところがいいですよね^^
誕生パーティーのシーン、楽しいですよね~ドリスの踊りがカッコよかった@@

おお~~!ご主人、中野ブロードウェイに行かれたんですね♪
楽しまれたようでよかった~^^
色んなお店があるから、何か好きなものが見つかる場所って感じです。
コスプレの店員さんとかもいて面白いよ(^_^;)
男の人って集めるの好きですよね、ちなみに主人は昭和オタクです(笑)
ミニカー好きの息子はオークションとかと比べたりして、そういうところはしっかりしてる(笑)
みみこさんも機会があったら是非~古いマンガとかもあるので、懐かしいかもですよ^^でも高くて買えない><
嬉しい報告、ありがとうございました^^

ポルカさん、こんにちは!

まず普通だったら接点がなかったであろう2人の出会いは
運命的なものだったんでしょうね~
境遇が似ていてもあそこまで意気投合する事も少ないでしょうに。
本当に温かい気持ちになれる友情物語でしたね。

音楽の趣味は、そのまま彼らのキャラを表わしていて、
特にドリスのクラシック批評はおかしかったですね(^▽^;)

ポルカさんの目の付けどころ、私と似てる~
あの先輩介護士の女性や若い女性秘書たちも大らかで、
ドリスに偏見を持たずに接していて、
そこもいいな~って思いました!

YANさんへ

こんにちは~。
二人にとって「最高の出会い」でしたね^^
境遇とか趣味とかが違っても、ユーモアが好きな明るい性格のところは同じなので気が合ったのかも^^

ドリスのクラッシック批評、ウケましたね(笑)
アース・ウィンド&ファイアー懐かしかった~ディスコ世代なので(笑)

そうそう先輩女性たちの大らかさがよかったですよね~二人との絡みも楽しかったです^^
ドリスが女性秘書にモーションかけてたので、どうなるのかな~って思ったらしっかりオチがついてましたね^^
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる