ブラック・ブレッド

blackbreadb.jpg

アグスティー・ビジャロンガ監督

フランセスク・クルメ
ノラ・ナバス
ルジェ・カザマジョ
マリナ・コマス
セルジ・ロペス

 1940年、スペイン カタルーニャ。アンドレウ(フランセスク・クルメ)は森の奥でディオニスとその息子クレットが息絶えるのを目撃した。幼馴染であるクレットは最後に「ピトルリウア」という言葉を発する。ビトルリウアとは森の洞窟に潜むといわれる羽を持った怪物の名前だった。左翼運動に関わってきたアンドレウの父ファリオル(ルジェ・カサマジョ)に殺人の容疑がかけられる。


 アカデミー賞外国語映画賞スペイン代表作品、スペイン最高の映画賞であるゴヤ賞でも作品賞のほか9部門受賞しています。
 舞台は内戦後のスペイン。「パンズ・ラビリンス」では過酷な状況の少女の姿が衝撃的でしたが、この映画でもこの時代を生き抜く大人たちの闇を少年の目を通して描かれています。
 オープニングから衝撃的!@@残酷で、得体の知れない恐さを感じました(汗)アンドレウは森で瀕死のお友達を目撃、その出来事が彼の人生を大きく変えていきます。
 町長から目をつけられた父ファリオルが姿を隠したため、アンドレウは祖母の家に引き取られることになり、親戚の子供たちと新しい学校に通いはじめます。従姉妹のヌリア(マリナ・コマス)と仲良くなるのですが、この子が不思議な子で、あぶない行動や爆弾発言をしてアンドレウを振り回します。二人で行った儀式(?)手が~~!@@怪しかったですね~(^_^;)
 背景にあるものは貧富の差で、食べるパンの色まで分けられているのです。アンドレウの一家と資産家のマヌベンス夫人の生活は対照的でした。ピトルリウアにまつわるむごい事件の真相、ヌリアの秘密、アンドレウは見てはいけないものを見すぎ、あまりに知りすぎました。純粋な瞳はどんどん陰っていき、ついには爆発してしまいます。
 物語の中心にある森が実にミステリアス。裸で森の中を走る中性的で美しい青年との出会いも伏線になっていましたね。
 アンドレウ役のフランセスク・クルメの静かな感情表現が素晴らしかったです。そしてすごく賢そう。ヌリア役のマリナ・コマス、大人顔まけの怪しい雰囲気は今後が楽しみです。ファリオル役のルジェ・カザマジョと町長のセルジ・ロペスは「パンズ・ラビリンス」にも出てたみたい。女優さんたちの顔が似てて、ちょっと混乱(^_^;)
 大人の事情というにはあまりにも衝撃的、でもファリオルの親としての決断にはちょっと救われました。ラストでアンドレウが選んだ道とは?彼の冷たい表情が印象的でした。
 衝撃のオープニングからダークな世界にどんどん引きつけられ、まったく目が離せません。神秘的な映像もよかったです^^   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スペイン映画

この映画は冒頭に強烈なシーンがあって、それから徐々に明らかにされるストーリーが引き込まれました^^

ポルカさんにオススメの映画があります。
韓国映画「トガニ 幼き瞳の告発」です。

韓国で聾唖の障害者の子供たちを収容する施設で起きた実話です。
大人たちの欲望に理不尽にも多くの子供たちが犠牲になった事件を告発した映画で、観る者に義憤を感じさせ、またそれに向かって闘った教師と子供たちの感動のストーリーです。

ぜひ観てください^^

伸坊さんへ

こちらにもコメントありがとうございます。

冒頭のシーン、強烈でしたよね~(汗)
全体に不穏な空気が流れるような演出に引きつけられ、目が離せませんでした。

「トガニ~」は来週からこちらでも公開されます。
予告編を観て子供たちの姿が辛すぎて、観賞は無理だと思ってました。
でも教師と子供たちの闘う姿こそがメインの感動作のようなので、
ぜひ観たいと思います。
オススメありがとうございました^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

子供可哀そう

お邪魔します~~
テッドやマドモアゼルなど面白い映画いくつか見ていますね。
私も追いつこうっと~~
で・・・この映画
原題の意味→黒いパンって内容に大きく関係ありましたね
私、てっきりブラッドブレッドだと思っていて
ホラーバリパリの映画だと勘違いしていましたよ。
精神的に怖い映画でしたけどね
<女優さんたちの顔が似てて、ちょっと混乱>
そうなの・・私も理解するに時間かかちゃいました。
雰囲気もにているんだもの。
ミニシアターでいい映画チェックできてうらやましいわ~~

みみこさんへ

こんにちは~。
レス遅くなってすいません。
「テッド」は外見と中身のギャップが面白いし、古い映画のネタとかも満載なので、楽しめました♪
「マドモアゼル」はジャンヌ・モローの存在感がハンパないです(汗)
私は、デイ・ルイスの映画的な感じかと思ってました(^_^;)
貧しいってことが関係していましたね。
ホラー的じゃないけど、そうそう精神的に恐い、人間って恐ろしいことをやってしまうんだなって思いましたよ。
男の子は知らないほうがよかったかも知れませんね><
女優さん、同じタイプの人たちだったので、混乱してしまいました(^_^;)
ミニシアターはけっこう遅れての上映ですが、月に1、2本は観たいものがあるので、助かってます^^
また何か観たら報告に伺いますね♪
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる