孤島の王

kotob.jpg

マリウス・ホルスト監督

ステラン・スカルスガルド
クリストッフェル・ヨーネル
ベンヤミン・ヘールスター
トロン・ニルセン

 1915年、ノルウェーのベストイ島。非行少年の矯正施設に二人の少年が送還されてくる。その一人、エーリング(ベンヤミン・ヘールスター)はことあるごとに院長(ステラン・スカルスガルド)に反発し、厳しい罰を受ける。やがてエーリングは脱走を計画、準備を進めるが・・・


 男の映画の臭いをかぎつけて(笑)チェックしてました。こちらでの上映があってよかった!偉いぞシネギャラリー(近くのミニシアター)^^
 1915年にベストイ島で実際に起こった少年たちの反乱を基に描かれています。
 島に送還されてきた二人の少年、一人は線の細い気弱そうな少年で、もう一人は肝の据わった面構えのエーリングです。二人はC寮に入りC5、C19と呼ばれ模範生のC1オーラヴ(トロン・ニルセン)が教育係になりました。
 少年たちは絶対的な権力を持つ院長の元、抑圧された生活を送っていました。寮長のブローテン(クリストッフェル・ヨーネル)の少年たちへの態度は傲慢で不気味。エーリングは何かと反発し、過酷な懲罰を与えられます。脱走を計画しているエーリングに卒院が近いオーラヴは気が気ではありません。
 寒空の下、ただひたすら石を移動させるというイジメとしか思えない作業。森の中での過酷な労働では、寒さに耐え残飯のような食事に食らいつく少年たちがとても可哀そうでした><もっと重い罰では上に鍵つきの柵がついている起き上がれないベッド、こんなとこに何日も寝かされたら発狂しますよ、絶対@@
 それでもけっして媚びることなくタフなエーリングに少年たちも心を動かされていきます。エーリングとは対照的な模範生であるオーラヴとの徐々に深まっていく友情がとてもよかったです。エーリングが語る物語に出てくる鯨、銛を3つも打ち込まれながらも勇敢に泳ぎ続ける姿が彼らに重なり、物語の続きを語る楽しそうな二人が印象的でした。
 ベンヤミン・ヘールスター、いいですね~不屈の精神力とカリスマ性を持ったエーリングにぴったり!眼光の鋭さがちょっとフォアキン・フェニックスに似てる。
 性的虐待、事実の隠ぺいなど大人たちの理不尽な行動に少年たちの怒りが爆発。勇気を持って大人たちに抵抗する少年たちの姿に感動しました。
 院長ステラン・スカルスガルドの有無を言わせぬ独裁者的雰囲気はさすが。他は未見の俳優さんばかりでしたが、ステランの存在感が映画をひきしめていましたね。
 150名の兵士が島に上陸するラストのクライマックスには圧倒されます。少年たちを抑えつける権力に憤りを感じましたが、エーリングとオーラヴの友情に胸が熱くなりました。このシーン、どこかで観たような気がする(^_^;)
 衝撃と驚きの展開、常にスクリーンに引きつけられるテンポのよい演出が素晴らしかった。寒々とした森の風景、雪景色、氷の海、映像もとっても美しかったです。鯨の物語もよかったな~^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まだまだ暑いですね

ポルカさん、おはようございます。

まだまだ残暑厳しいですね。
わーー、この作品全然知りませんでした。
確かに男の匂いがする~~(笑)
ポルカさんちのお近くのシアターは充実してて羨ましいな。

映像もとても印象的な感じですね。これはぜひ、レンタルになった時に観てみますね。

この作品にも出演してるステラン、実は気が付いたら最近鑑賞した作品の多くに彼が出演してて驚きました。
「ギャラリー 欲望の画廊」「マイティー・ソー」「アベンジャーズ」「メランコリア」と・・まるでステラン祭りのようです(笑)
どの作品でも(嫌な役の時ももちろん)役柄をきっちりと見せてくれますね。

昨日SF映画で「ダークシティー」を見ましたよ。10年くらい前の作品かな。
異邦人が精神力で街をどんどんを作りかえてゆく・・・ビルがにょきにょき伸びてきたりね・・・映像も面白いし、
皆同じ記憶、思考しかもたない彼らが地球人の記憶を取り込もうとするストーリーもなかなか考えさせられるところがありましたよ~。

瞳さんへ

こんばんは~。
レス遅くなってすいません。
ほんとに、毎日暑いですね~><
そうそうやっぱり男の映画でしたが、少年たち。
彼らの友情に心打たれました。映像も綺麗でしたよ^^
近くのシアター、観たいと思ってチェックしたものを結構上映してくれるので助かってます。
ただしかなり遅れてくるんだけど・・・リクエストBOXの効果もある?まさかね(笑)

お~~、ステラン祭り!「マイティー・ソー」「アベンジャーズ」にも出てるんですね@@
すごい存在感ですよね~嫌な役はとことん憎たらしいですもんね。
映画を引き締める貴重な存在ですね。

「ダークシティー」何それ~~!?
すごく面白そう!
精神力で街を作りかえるとか、記憶を取り込むとかなんか新鮮。
早速、チェックしたいと思います。
教えてくださってありがとうございます^^
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる