ミッション8ミニッツ

misson8b.jpg

ダンカン・ジョーンズ監督

ジェイク・ギレンホール
ミシェル・モナハン
ヴェラ・ファーミガ
ジェフリー・ライト
マイケル・アーデン
キャス・アンヴァー
ラッセル・ピーターズ

 ある朝、コルター(ジェイク・ギレンホール)は列車の座席で目を覚ます。目の前の見知らぬ女性からは親しげに話しかけられるが、状況を理解できない。陸軍大尉のコルターはアフガニスタンで戦闘ヘリを操縦していたのだ。その時、突然列車の車内で大爆発が発生する。


 切ないSF映画だった「月に囚われた男」のダンカン・ジョーンズ監督作品。またもや限られた場面で展開される物語に引き込む力は抜群、面白かった!
 死者の死ぬ直前の8分間の意識に入り込むことができるプログラム「ソースコード」を使って列車爆発犯人を見つけ出せ!その任務を勝手に与えられたのが陸軍大尉のコルターです。
 いきなり列車の中で目覚め、最初は状況が理解できなかったコルターですが、爆弾を仕掛けた犯人を探して奔走します。8分間という短い時間で犯人を見つけるのはなかなか難しく、それじゃもう1回行って来なさい!という感じで何度も送り込まれます。列車では実際別人の容姿なのですが、映像ではコルターの姿になっているところは混乱しなくてよかったと思います。
 繰り返される列車内でのシーンの中で、徐々に手掛かりを見つけていくところとコルターの意識の変化が見どころだと思います。乗客との関わり方も毎回違っているので、そのあたりも注目していくとよいと思います。
 連れと思われるクリスティーナ(ミシェル・モナハン)が可愛くて性格もよさそうなもんだから、コルターが徐々に惹かれていくのもわかります。ミッションは第二の爆破テロを防ぐため犯人を見つけることでしたが、コルター暴走。最後のミッションはずいぶん長かったような・・・(^_^;)
 ソースコードのシステムは難しくていまいち理解できてません><死亡しても脳に8分間の残像があるというようなことを言ってたけど、あの爆発では死体は見つからないように思うし、タイムスリップ+ソースコード的なことならなんとなくわかるような気がするんだけど・・・深く考えないことにしよっ(^_^;)
 ジェイク・ギレンホールのアップが多くて気がついたのが瞳の美しさ@@軍人らしいタフさと繊細な演技が素晴らしかったです。コルターがこのミッションへ参加させられるまでの経緯は切ないものがあり、父親とのエピソードにはジーンときました。切なさと希望、どちらも強いインパクトを残したラストもよかったです^^
 ダンカン・ジョーンズ監督、これからも注目していきたいと思います♪  
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミッション:8ミニッツ

SFサスペンスの中、しっかりとしたヒューマン・ドラマが核になっている。 一捻りどころか二捻りもある展開が、実に面白い! SOURCE CODE 監督:ダンカン・ジョーンズ 製作:20

コメントの投稿

非公開コメント

ポルカさん、こんにちは!

「月に囚われた男」も好きで「ミッション・・」を観ました。
これもまたSFの面白さの中に人間ドラマをしっかり描いた良作でしたね!
ダンカン・ジョーンズ監督、私も注目していきたいわ☆

コルターとクリスティーナのやりとりも良かったけど、
グッドウィン大尉とのやりとり、ヴェラ・ファーミガの表情の
変化が上手くて好きでした。

ジェイクは眼力ありましたね~(^_^)
自分で未来を切り開いたラストも良かったし、
その前のストップモーションのシーンも感動的でした!

YANさんへ

こんにちは~。
「月に囚われた男」も面白かったですよね^^
ちょっと変化球のSF映画で、監督の個性を感じますね。
次回作も楽しみですね♪

そういえばグッドウィン大尉のコメント、なかった・・・(^_^;)
状況を知ってるだけに、なんとも言えない微妙な表情をしていましたね。
あの博士とは違う温かさもあった気がします。

ジェイクの瞳の色がキレイで、びっくり@@目おっきいし
ラスト、良かったですね!
車内の演出は素晴らしかったですね。
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる