霧の波止場

kirinohatobab.jpg

マルセル・カルネ監督

ジャン・ギャバン
ミシェル・シモン
ミシェル・モルガン
ピエール・ブラッスール
エドゥアール・デルモン
ロベール・ル・ヴィギャン

 脱走兵のジャン(ジャン・ギャバン)は、辿り着いたル・アーブルの波止場にある酒場「パナマ亭」でネリー(ミシェル・モルガン)に出会う。ネリーは親代わりのザベールに束縛され、家出していた。ザベールはパナマ亭を訪れるが、店主のパナマ(エドゥアール・デルモン)に追い返される。
 ジャンはヤクザのリュシアン(ピエール・ブラッスル)に付きまとわれているネリーを助け、二人は恋に落ちる。身分を変えたいジャンはベネズエラ行きの船にのる決意をするが、ネリーのことが心配になる。


 1949年公開の映画、モノクロです。フランス映画だね~ムード、セリフ、ファッション、すべてにこだわりを持って作られている素晴らしい作品でした。観てよかった!「天井桟敷の人々」(未見汗)の監督さんです。
 脱走兵ジャンが偶然辿り着いた「パナマ亭」には、何か変わった人たちが集まってきます。店主のパナマがいいですね~明るくユーモアがあって、そんなわけありな人たちに温かい。ヤクザにもまったく動じず追い払っちゃうのはタダものじゃないですね。
 この映画のセリフは深くて時に難解でした。画家のミシェル(ロベール・ル・ヴィギャン)のセリフをいくつか・・・「いつも通りさびれてみじめな世界さ、美しき世界もあるらしいが」「バラの罪を見ちまったよ」(?)「俺の描く木の絵は人に不快感を与えるんだってさ」「この不快感と悪夢の中で死ぬこともできないバカだ」最初思ったことはこの人心が病んでるってことくらい(汗)しかし気になったのでもう1回DVDを再生して書きとめてみました。
 どうも彼は被写体の知られたくない部分が見えてしまうのではないかと・・・ミシェルがジャンを描こうかといったらものすごく怒りだしたのは、ジャンは思い出したくない過去を彼に見透かされる恐怖を感じたのかも知れません。脚本のジャック・プレヴェールは詩人だそうです。なるほど~
 ジャックとネリーの出会いのシーンがいいですね~ジャックが部屋に入っていくと窓にたたずむイケてる女性(ネリー)。透明のトレンチコート(雨ガッパじゃないよ)が斬新~!ミシェル・モルガン、クール・ビューティーでしたね~すごく魅力的。ええ~~この大人っぽさで17歳@@(娘と同い年じゃん)17歳にして渋いおじさまと愛について語るなんて@@でも笑顔になった時はとっても可愛かった^^
 ジャンは脱走兵という身分を変えなければ生きていけません。ネリーもまたザベールの束縛から逃れたいと思っていました。ザベールとネリーが暮らす雑貨店ではミステリーの要素もあり、ストーリーに深みを持たせていました。ザベール役のミシェル・シモンが怪演!
 ジャン・ギャバンの映画は初めて観たのですが目つきが鋭く、確かにギャング映画とか似合いそう。ネリーに出会ったことから気持ちが変化していくのをあくまでも渋く演じているところがよかったです。遊園地でもはしゃいだりしません(笑)
 「アーティスト」ではワンちゃんが名演技でしたが、この映画でもワンちゃんの演技が光っていました。ジャンが助けた野良犬(たぶんジャック・ラッセル・テリア)が追い払ってもついてきて、ついには一緒に行動することになります。特にラストシーンが素晴らしかった!
 つかの間の愛、ジャンの選択、切ないラスト、波止場の雰囲気が二人の姿を印象深いものにしていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この映画は知りませんが

ポルカさん、こんばんは~☆

ジャン・ギャバンは云わずと知れた戦前からのフランスの大スターでしたが、ミシェル・モルガンも女優NO.1の人気スターでした。ミシェル・シモンは先日お話した「大列車作戦」にもちょこっと出ています^^

先日、「ファミリー・ツリー」を観てきました^^
アレキサンダー・ペイン監督はこれまでジャック・ニコルソン主演のロードムービー「アバウト・シュミット」や「サイドウェイ」が忘れられません。

事故で意識不明の妻に不倫が発覚、これまで長年愛していた妻に裏切られた思いのジョージ・クルーニーは・・・。ユーモアを交えながら描く家族再生のドラマが見応えありましたよ^^

伸坊さんへ

こんばんは~。
レス遅くなってすいません。
ジャン・ギャバン(名前だけ知ってた)もミシェル・モルガンも初めて見た映画でしたが、
二人とも引きつける魅力がありますね。
ミシェル・シモンは怪優という感じで、かなり気になりました^^
「大列車作戦」観たいです!
伸坊さん、古い映画も色々観られていますね。
これからも色々観たいと思ってるので、またお話させてください♪

「ファミリー・ツリー」ジョージですね^^
「アバウト・シュミット」の監督さんだって知りませんでした@@
ジャック・ニコルソン、よかったですよね。
すごい複雑な設定ですね~観たいです^^
ジョージがいい味だしてるんでしょうね(笑)
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる