フロム・ダスク・ティル・ドーン

furomduskb.jpg

ロバート・ロドリゲス監督

ジョージ・クルーニー
クエンティン・タランティーノ
ハーヴェイ・カイテル
ジュリエット・ルイス
アーネスト・リュー
サルマ・ハエッウ
ダニー・トレホ
チーチ・マリン

 アメリカ各地で強盗殺人を繰り広げたゲッコー兄弟は、警察の追及を振り切るためメキシコを目指して逃走を続けていた。
 牧師をやめて放浪の旅を続けていたフラー(ハーヴェイ・カイテル)とその子供たちはたまたま立ち寄ったモーテルでゲッコー兄弟と遭遇、国境を超えるために利用される。メキシコに到着した一行は兄弟が現地の組織の使者と落ちあう予定のナイトクラブで一夜を過ごす。

 
 レンタル迷子になってたところ吸い寄せられるように手にとってたこの映画(笑)犯罪映画なら面白そう!って思ったら甘かった><ロドリゲス監督とタランティーノ監督のコンビならそうなるよね(^_^;)
 前半は兄セス(ジョージ・クルーニー)とリチャード(クエンティン・タランティーノ)のゲッコー兄弟の逃亡劇ですが後半はゲゲ~~@@まったく違う映画になっちゃいました(・_・;)
 取り留めのない会話から始まるオープニングはタランティーノ監督らしい脚本ですね。そしていきなりゲッコー兄弟の極悪ぶりが全開に@@特にリチャードは被害妄想の変質者でひじょーに危ない人でした(汗)タランティーノ監督、自身の映画ではちょい役的に登場してましたけど、この映画では主要キャスト、ハマりすぎてて恐かった(^_^;)二人とも若いっ@@
 ジェイコブ・フラーは元牧師で妻を失ったことから信仰心をなくし、子供たちとトレーラー・ハウスで旅をしていました。ださメガネでふつうのおじさんっぽいハーベイ・カイテルは初めて@@それがおかしな存在感を醸し出していて、彼が一番ツボだったりします^^娘のケイト役のジュリエット・ルイス、可愛い~しかし可愛いだけじゃないのが彼女です。後半にはナイスなキャスティングだと思うでしょう!(^_^;)
 トレーラー・ハウスの中の一行は妙~な空気。セスとジェイコブはなんか穏やかな雰囲気で、ケイトを見つめるリチャードの視線が超危険(汗)国境越えでも活躍(?)したのはケイトでした。
 一行は兄弟が仲間と落ち合う予定の怪しげな酒場に到着、この酒場とんでもない店でした~@@
 店内はトラック野郎の荒くれ男たちばっかり。あっ、バーテンはマチューテだ!国境警備隊員だったチーチ・マリンがあと二役で登場しててウケた(笑)
 ヘビを巻きつけてセクシーダンスを踊るサルマ・ハエックはさすがの迫力!名前が地獄のサンタニコって(^_^;)
 さあここからはヴァンパイア映画に突入です~(汗)殺人犯も人質もまったく関係なくなっちゃう。フラー一家大活躍の壮絶な(!)バトルが繰り広げられます。ヴァンパイアのビジュアルですが、今まで見たことないタイプでちょっと動物的な感じでした。
 「フロム・ダスク・ティル・ドーン」って「夕暮れから夜明けまで」って意味みたい。な~るほど、危険な時間ですねっ(^_^;)
 映画の雰囲気をうまいこと切り替えましたね~途中で曲調が変わるロックみたいな感じ♪
 悪党のジョージも見れたし、楽しんでノリノリで作ってる感が伝わってきていいんじゃないか・・・な(汗)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

ポルカさんのレビューはほんとに面白いですね。
読んでいると楽しくなってきます^^

レンタル迷子から選択したこの映画は知らないのですが・・
最後は「いいんじゃないか・・な(汗)」の何とも不明な評価。
思わず微笑んでしまいましたが、果てさてお薦めなのか・・??


ははは

ポルカさん、こんにちは!
これ、途中からガラリとテイストが変わってビックリでしたよね。
だいぶ昔に見たので詳細は覚えてないけど、その変わりようとぶっとび具合だけは忘れられません。
それとサルマの蛇・・。(笑)
夕暮れから夜明けまで・・は、魔物が暴れる時間なんでしょうね?
・・チーム・タラが暴れる時間??(笑)
でも、これ見た当初は、まだこんなノリに慣れてなかったのもあったかもしれないし、
今見たら、もっとノレるかも??・・ともちらっと思いますが、どうでしょうね?
いつ見ても意味不明かしらん~?(笑)

しげちゃんさんへ

こんにちは~。
レス遅くなってすいません。
温かいコメントありがとうございます(^^ゞ

その日は何を借りたらいいのかわからなくなっちゃって、
「発掘良品」の棚にあったこの映画に引き寄せられました(笑)
びっくりな展開になってアセったもので、こんなコメントになってしまいました(^_^;)
みんなにお薦めという映画ではないと思います。
ゾンビ系がだいじょぶで、作り手と一緒にノレれば楽しめると思います^^
またそちらにもおじゃまさせていただきますね♪

tsurubaraさんへ

こんにちは~。
ほんとにびっくりしました@@兄弟の前半の悪事は忘れたかのように・・・(笑)
ジュリエット・ルイスはやりきるからすごいですよね^^
サルマの蛇、これはキョーレツだから記憶に残ってたんですね(笑)
腰のあたりが特にインパクトありました。
リメイクあったら是非スカーレット・ヨハンソンにお願いしたい。
おひさまが出るまで、どっかに隠れてればいいのにって、ちょっと思いました(笑)
チーム・タラのメンバー、ハーヴェイ・カイテルもしっかり闘ってましたね^^
深い意味などないノリがすべての映画ですよね、確かに二人の作品に慣れてるほうがノレるかも^^
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる