ハンナ

hannab.jpg

ジョー・ライト監督

シアーシャ・ローナン
エリック・バナ
ケイト・ブランシェット
オリヴィア・ウィリアムズ
トム・ホランダー

 北極に近いフィンランド森林地帯の人里離れた小屋に父エリック(エリック・バナ)と2人きりで暮らすハンナ(シアーシャ・ローナン)は元CIA工作員の父の教えにより日々サバイバル能力を磨き、英語、ドイツ語、スペイン語、アラビア語をマスターしている。16歳に成長したハンナの戦闘能力が父を超え、ついに外の世界に旅立つ日が来た。

 
 「つぐない」の演技が印象的だったシアーシャ・ローナンちゃん、監督は同じくジョー・ライト監督です。アクションもさまになって、似合うぞ!闘うヒロイン。素ッピンでもキレイ!クールで繊細な演技が素晴らしかったです。
 一面雪に覆われた静寂の中、獲物を狙う少女ハンナの姿が凛凛しい。ハンナは父から戦闘力、語学力を教育され、最強のサバイバル能力を身につけています。親子でも本気モードの戦いですよ~@@いくら鹿が重たくても手をだしてはならない、見習うべきところもありますね?
 覚悟を決めたハンナはいよいよ外の世界へ。サバイバル能力を発揮しての脱出シーンはスリルとスピードがあって見応えがりました。最強の刺客現るって感じ。
 カルチャーショックを受けてパニックになるハンナ。そうだよね~自然だけの中で育ってきたんだから便利な機械なんか、なんじゃこりゃってものばかりだと思います。
 着の身着のまま放り出されたハンナがいったいどうなっちゃうのかと思ったけど、出会う人たちがみな優しかったですね。
 車に乗せてくれた家族が変わり者で、会話とか面白かった(笑)パパさんどこかで見たことあると思ったらジェイソン・フレミング、怪しい彼しか見たことなかったのである意味新鮮@@
 姉弟もいい子たちで、ハンナもつかの間ふつうの女の子を楽しむことができてよかったね^^しかしあの家族のその後が描かれてなかったんだけど、いい人たちだっただけに心配><
 今回のケイト・ブランシェットは憎たらしかったですね~そしてなんかおかしかった^^偏執的な臭いがプンプン(笑)CIA捜査官ということですが、なんか動きが全然強そうじゃないんですよね(^_^;)そんなことも滑りのシーン(!)も含めてとってもよかったです^^トム・ホランダーは迫力あるのかないのか微妙でしたが、いやらしい~悪役でした。
 ハンナの出生の秘密はちょっと駆け足で描かれていましたが、謎が解けてスッキリ。アクション重視というよりフィンランド、モロッコ、スペイン、ベルリンを舞台に、ロードムービー的な要素も楽しめる映画だと思います。テクノな音楽もGOOD♪ 
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ハンナ」

ハンナ [Blu-ray](2011/12/14)シアーシャ・ローナン、ケイト・ブランシェット 他商品詳細を見る フィンランドの山奥で、父と二人で暮らす14歳の少女ハンナ。 一人で狩りもする彼女だが、...

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

ポルカさん、おはようございます。

シアーシャちゃん主演しかもライト監督!っていうことでこれは観ておきたいですよね。
綺麗だったわ、神秘的な瞳が印象的で。アクションも頑張ってましたよね、動きがスピーディで。

あの家族がね、あのあととっても気になりました。描かれないだけに余計に~。

後半私かなり感想で突っ込んでしまいましたけど、うんうん、ロードムービー的な要素で楽しめましたね。
あのグリムの家、白鳥のボートや狼の大きな口も!
ハンナが森の家で夜に読んでいたグリム童話を思い出してこれも印象的でした。

瞳さんへ

こんにちは~。
そうそう、注目してたのですが、観のがしちゃった作品でした。
シアーシャちゃん、すっぴんでもほんとに綺麗でしたね~@@
鍛えられたって思えるくらいのしっかりしたアクションでしたね。
それに比べてケイトの動きが・・・・拳銃構える姿もぎこちなくて、アクション女優には向いてない気がしました(^_^;)

家族、やっぱり心配になりますよね、いい人たちだったからあえて描かなかったのかな、もしかしてどうにかなってたら、やっぱりショックですものね(汗)

この映画、けっこう突っ込みどころありましたよね(笑)
寒いとこだったり暑いとこだったり色々な場所がでてきて楽しめましたね^^
グリムの家ではもうちょっとゆっくりさせてあげたかったけど(^_^;)
舞台としてはとても印象に残ってよかったですね。
瞳さんの突っ込みどころすごく気になります^^
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる