アジョシ

ajonb.jpg

イ・ジョンボム監督

ウォンビン
キム・セロン
キム・ヒウォン
キム・ソンオ
キム・テフン
ソン・ヨンチャン
タナヨシ・ウォンタラクン

 テシク(ウォンビン)都会の片隅で質屋を営み、世間を避けるようにして生きている。テシクの隣に住む少女ソミ(キム・セロン)はテシクをアジョン(おじさん)と呼び、慕っていた。ソミの母親はクラブダンサーで娘の世話をせず、ソミはいつも一人ぼっちだった。
 ある日ソミは麻薬密売に巻き込まれた母親と共に、犯罪組織に誘拐されてしまう。テシクはソミを助け出すために組織の闇へと足を踏み入れる。


 韓国のアカデミー賞など数々の賞を受賞、2010年韓国NO1ヒット作品です@@それはウォンビンの魅力が大きいんじゃないかと思いますね^^
 ウォンビンがカッコイイ~~!(またかい笑)いや~この映画思った以上に面白い作品でした。観てよかった^^
 麻薬密売取引から始まって、臓器売買なども絡むヘビィな内容。辛い目にあう子供を見るのはちょっとキツかったですが>< テシクは、彼を慕ってやってくるソミにクールな表情を崩さないながらも優しさを見せる。二人の絡みのぎこちなさがよかったですね~食事風景は若干ユーモアを交えながら心温まるシーンになっていました。ソミがテシクにしたネイルがかわいかった^^
 ソミの母親が麻薬密売の取引に関わったことからソミとテシクも犯罪組織の事件に巻き込まれてしまいます。
 かなりの悪人たちが出てきます。マンソク兄弟がキョーレツでしたね、特に弟は常にキレてる感じ。用心棒的なラム・ロワン(タナヨシ・ウォンタラクン)は強敵(汗)あと管理人(?)のおばさん、悪でしたね~@@みんな個性的なキャラでした。
 彼らの非情ぶりにどんどん怒りが溜まっていくので、クールに敵を倒していくテシクに思わず拍手!それは「必殺仕事人」を観た時の気持ちに似ている(?)
 テシク、めちゃくちゃ強いです@@スピィーディーで迫力あるアクションシーンが見所だと思います!クライマックスの1VS17とラム・ロワンとの一騎打ちのシーンが素晴らしかった^^あとトイレのシーンとかいっぱいいっぱいカッコいいシーンがありますよ(*^_^*)
 この映画、ウォンビンのファンにはたまらないのでしょうね~ツーパターンの髪型をしてたけど、私はロン毛の鬼太郎カット(笑)の方が好みでした^^何故か上半身裸で髪を切るというサービスショットあり(笑)これは決意を表してるシーンなので重要なのです。やがてテシクの悲しい過去も明らかになります。
 ソミ役のキム・セロンちゃん、素晴らしかったです!繊細な演技に引き込まれました。ソミの純粋な優しさが運命を変えたのだと思います。
 暴力シーンは容赦なく描かれてますが、とんでもなくハードな場面は想像にお任せ的な感じで見せてませんでした(^_^;)孤独を抱えるテシクとソミの引かれあう心が切なく、ソミを助けるため一人立ち向かうテシクの姿に感動。同じくおじさんと少女の「レオン」を思い出しました。
 この映画、韓国の男性の間で「決してデートで観てはならない」っていう噂が流れたそうです。わかる気がする^^   
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アジョシ

アクションはキレッキレだし、アジョシと少女の交流は感動的。 ウォンビンの魅力も充分に堪能できた☆ THE MAN FROM NOWHERE 監督:イ・ジョンボム 製作:2010年 韓国 出演:*...

アジョシ

アジョシ   (2010  韓国) THE MAN FROM NOWHERE 監督: イ・ジョンボム 脚本: イ・ジョンボム 撮影: イ・テユン 音楽: シム・ヒョンジョン 武術監督: パク・ジョンリュル 出演: ウォンビン(チャ・テシク) キム・セロン(ソミ) キム・ヒウォン(マンソク)(兄) キム・ソンオ(ジョンソク)(弟) キム・テフン キム...

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

コメントありがとう。

PORUKAさんのブログへの考え方に同感です^^
私は仕事でいつも堅い法的な文章ばかり書いているせいか、
伸び伸びとした文章が書けなくてね^^;
PORUKAさんの文章が凄く羨ましいのですよ^^

いつか滅茶苦茶な会話文調で書いてみたいです^^

どうしても暴力シーンのある映画は苦手なので
この映画へのコメントは控えますね。ごめんなさい。
戦争映画は好きなんだけど・・矛盾していますね^^;


しげちゃんさんへ

こんにちは~。
コメントありがとうございます。
映画とは関係ない、しょ~もないことを書いてますが(^_^;)
文章を書かれるお仕事なんですね@@
なので映画についてリサーチされて、しっかりこちらに伝わる文章が書けるのですね、こちらこそ羨ましいです。
もう1つの名前で映画紹介、どうですか?こっそり名前教えてくださいね(笑)

犯罪映画が続いてしまいました(^_^;)
戦争映画は歴史について知ることもできるし、いい映画もたくさんありますよね^^
DVDは気分で選んでいるので、同じタイプの映画が続く傾向があります(笑)

ポルカさん、こんにちは!

このウォンビンは、本当にカッコ良かったですね~☆
そうね、デートで観たら、まずいと思います(^▽^;)
切れ味鋭いアクションに惚れ惚れしました。
それに目で表わす内面の演技も素晴らしかった!

アジョシと少女、孤独を抱えた者同士の思いが
端的に描かれていて、感動がありましたね。

YANさんへ

こんにちは~。
ほんと、ウォンビンがカッコよくて、ドキドキしてしまいました(*^_^*)
デートで観たら男性の立場もだけど、彼女の方もうっとりできないかもですね(笑)
アクションもキマってましたよね~アッという間に倒しちゃうスピディーでキレのある動きに見とれました^^
寡黙でセリフが少ない分、彼の表情から怒りや悲しみが伝わってきましたね、素晴らしい演技でした。

アジョシの不器用だけど少女に対する優しさ、彼を慕う少女の寂しさが切なく、ラストはより感動的でした。

No title

お邪魔します~~
「ドライヴ」の次に観ましたよ・・笑
同じ匂いのする男でした・・・

暴力場面きつかったけど
カッコ良かった・・

<ロン毛の鬼太郎カット(笑)の方が好みでした>
私も~~
そういえば目が見えなかった…笑

<何故か上半身裸で髪を切るというサービスショットあり(笑)>

そうよね・・・良く考えれば、裸にならなくても・・・。
「殺人の告白」でも主演俳優の裸が。
韓国俳優さん皆、体鍛えているから、みせたいのかな。

女の子に泣かされちゃいました・・
デートムービーは辛いよね~~
それにしても、あのおばさん、ひどい奴ですよね・・

みみこさんへ

こんにちは~。
「ドライヴ」「アジョシ」いい男祭りですね(^◇^)
どちらも強くてカッコよかったですね^^
暴力シーン満載(汗)
ウォンビン、短髪も似合うけど長い方がアイドルっぽくっていいよね~(笑)

韓国俳優って体鍛えてるってイメージありますよね、
監督もお約束みたいな感じでそういう場面入れてるのかも(笑)
そうそう「殺人の告白」たしかプールの場面がありましたよね。
イ・ビョンホンの観た映画では「JSA」は覚えてないけどそれ以外全部サービスショットありました(^◇^)

女の子、すごい演技力でしたよね~@@
「ウォンビンがカッコよすぎて、隣の彼がタコにしか見えなくなる」って韓国では言われてたみたいですよ~(笑)
おばさん、最悪でしたね~><
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる