アニマル・キングダム

animalkb.jpg

デヴィッド・シュミッド監督

ジャームズ・フレッシュヴィル
ジャッキー・ウィーヴァー
ベン・メンデルソーン
ジェエル・エドガートン
ガイ・ピアース
サリヴァン・スティプルトン
ルーク・フォード

 80年代のメルボルン、高校生のジョシュア・コディ(ジェームズ・フレッシュヴィル)は母の突然死で、疎遠だった祖母ジャニーン・コディ(ジャッキー・ウィーヴァー)に引き取られることになる。だがその家に住む親族は皆、強盗や麻薬売買など凶悪犯罪で生計を立てており、ジャニーンはそれを黙認し、陰ですべてを仕切っていた。
 これまで真面目に暮らしてきたジョシュアも次第に悪の道に引き込まれていく。


 犯罪映画大好きなので、以前からチェックしてました^^タランティーノ監督が2010年の年間ベスト3の1本に選んでたみたい。それじゃなおさら観なきゃ(笑)ごく普通の高校生が犯罪一家の家に引き取られたら・・・という犯罪映画でもちょっと変化球な内容でとっても面白かったです^^メルボルンに実在した犯罪一家がモデルになっているそうです。
 ジョシュアの母親が薬物中毒で亡くなるというところから始まります。う~ん、やっぱり普通の高校生じゃないのかも(^_^;)
 迎えにきたおばあちゃん、ちょっと派手目だけど優しそう~と思ったら、なんとゴッドマザーでした(汗)
 コディ一家はゴッドマザージャニーンと恐そ~な3人の息子、それと一家の親友バリーがいます。3人の息子はそれぞれ違うタイプで、長男は非情、次男はビビリ、三男はちょっと優しさがあった。バリー役のジョエル・エドガートンって「キンキーブーツ」の気の弱そう~な跡取り息子ですよね、めちゃめちゃマッチョ!いつの間にかすごいことになってました@@
 この一家にとまどいの表情を見せるジョシュアですが、17歳の彼には逃げることもできず引きこまれていくしかありません。
 やがて強行手段に出る警察と一家の間で、復讐の連鎖が始まります。警察への恐さを前面に出して怯えオロオロする息子たちに対して、まったく動じないジャニーン。さすが、修羅場をくぐってきたであろうゴッドマザーですね。そしてジョシュアと彼女のニッキーまでもが巻き込まれてしまいます><
 ジャニーン役のジャッキー・ウィーヴァー、すごい存在感!凄みをきかせるわけでもなく声も可愛いんです。しかしだんだん優しそうな笑顔が超恐くなる。目が笑ってないし(汗)アカデミー賞助演女優賞にノミネート、納得です。
 警察の特別捜査班のネイサン刑事(ガイ・ピアース)がジョシュアに接触、彼から情報を引き出そうとします。ガイ様登場~!カッコイイ(*^_^*)ガイ様が登場してからは彼にばかり目がいってしまいました(笑)ジョシュアへの接し方も柔らかくてとっても素敵でした。
 警察と一家の間で揺れるジョシュアに迫る危険!(ドキドキ~汗)裏社会で生きる一家(ゴッドマザーの)の本当の恐ろしさを思い知ります。先の見えない展開、緊張感ある演出は素晴らしかったです。
 ジョシュアの見つけた居場所とは?彼の成長の物語ではあるけれど、「ウィンターズ・ボーン」でも感じたようなやりきれない気持ちになりました。
 ラストのジャニーンとネイサン刑事の会話が印象的。ジャニーンの自信に満ちた笑顔がとっても恐かったです(^_^;)チャッキー(映画観たことないけど)に似て見えた(ゴメンナサイ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

ポルカさん、こんばんは!
チェックしてた本作、鑑賞おめでとう~!
私は今週もし都合がつけば行きたいと思ってます。
未見なので感想はサワリだけ拝見・・ありゃ・・あんまり普通の高校生じゃない子のお話なのね。
で、スクロールした時にチラッ・・と見えた「キンキーブーツ」の文字・・
何かしら~?あれとどういう関係が?!気になるけど我慢~。(笑)
私も無事鑑賞出来たらご報告に参りまーす。

tsurubaraさんへ

こんにちは~。
行きつけの(笑)ミニシアターで上映してくれて、ほんとによかったです^^
わりと犯罪映画チョイスしてくれるので、ありがたいです(笑)
tsurubaraさんも無事「野獣の王国」に行かれたでしょうか?
薬物過剰摂取の母親ってことで、ふつうの環境じゃないって思っちゃいました(汗)
「キンキーブーツ」は物語にはなんら関係がありません、おねぇの方もでてませんし・・・あれ?出てかも(^_^;)
もしご覧になれたら、tsurubaraさんの感想、楽しみにしてますね~特にゴッドマザーの印象(^_^;)
タランティーノ監督、彼女がお気入りになってそうな気がする(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

これ♪

ポルカさん、こんばんは。
観れましたよ~。いやぁ・・面白かったです。これ、かなり好み~!
「キンキーブーツ」って・・バリー役のジョエル・エドガートンの事だったんですね。
確かに・・あの時はすっごい気弱で頼りない感じだったし、
俳優自体も地味~な印象だったので、
今回のこの役って・・なんか意外で良かったですね。(笑)
それから、

>ジャニーンの自信に満ちた笑顔がとっても恐かったです(^_^;)チャッキー(映画観たことないけど)に似て見えた

・・・・・そうそう!!そうよ、チャッキーよ!!
・・いや、私ね、彼女見て、ずっと、どこかで見たような・・??(゚_。)?ハテ?
・・って思ってたの~~
でも、そうよ、チャッキーよ!!(ほんまかいな!笑)
いや、でもまさしくチャッキー・・!いやぁ・・感激したわ~!(≧∇≦)

・・で、このポルカさんのチャッキー記事(笑)に、私のブログに「アニマル・・」の記事をアップした時に、リンクさせて貰ってもいいかしら?
トラックバックではなく、記事から記事に・・で。
まだ先になるとは思いますが、どうぞ宜しくお願いします。

tsurubaraさんへ

こんにちは~。
観賞できてよかったですね~わ~い、語れる~^^
犯罪物大好き~(笑)「ゴモラ」では禁句となってましたが、
この映画は堂々と「面白かった~~!」と言えます(笑)
ジョエル・エドガートン、あの体型といい雰囲気といい、まるで別人でしたよね@@メタボになってなくてよかった(笑)
もうちょっと登場してて欲しかったですね(^_^;)

チャッキー、頭に浮かんじゃったんだけど、絶対怒られます><
いや~まさかの~うなずき、ありがとうございます(笑)
あの一家は恐いので、こっそり言うことにします(爆)

リンクの件、是非よろしくお願いします。
自分の記事をリンクさせてもらうやり方が今だにわからなくて・・・・
もう1回、説明読んでみます(汗)
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる