FC2ブログ

婚約者の友人

wankun.jpg
 今年は2日から仕事ということもあり年末からバタバタしていましたが、御殿場のアウトレットに連れてってもらったりしていいお正月でした^^引き続き仕事のお休み少なめなので、とりあえず昨年見た新作映画の残りのUP頑張ります~(>_<)
 今年も超マイペース更新ですがどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
 


konyakushab.jpg

フランソワ・オゾン監督

ピエール・ニネ
パウラ・ベーア
エリンスト・ストッツナーノ
マリエ・グルーバー
ヨハン・フォン・ビューロー
アントン・フォン・ラック

 第一次世界大戦後のドイツ。アンナ(パウラ・ベーア)は婚約者のフランツ(アントン・フォン・ラック)を亡くし、悲しみの日々を送っていた。アンナはある日、フランツの墓に花を手向けて泣いている見知らぬ男に出会う。アドリアン(ピエール・ニネ)と名乗るフランス人の男はパリでフランツと知り合ったと語った。

 
 モノクロで謎めいた予告に惹かれて観賞。オゾン監督の作品って「8人の女たち」と「スイミングプール」しか見てなかった(>_<)ていねいな心理描写で戦争の悲劇を描いた映画でした。モノクロの中で、カラーになるシーンがあるのが印象的でした。
 アドリアンのことが気になり彼を家に招くことにしたアンナ。アドリアンがフランス人だということで最初は嫌悪感を持っていたフランツの両親も彼の話を聞くうちに癒されていきました。アンナとアドリアン、舞踏会、湖での二人の雰囲気はお互い惹かれあっているように見えました。湖のシーンはカラーでしたね。そして両親たちの話から亡くなったフランツの人柄も伝わりました。アドリアンとフランツの回想シーンがよかった。後から考えると心に沁みるシーン。
 アドリアンの告白はなんとなくという気がしていましたが、やはり切なかった。そしてアンナの決断はよかったと思うけど一人で抱え込むのは辛かったろうな。二人の感情表現が素晴らしかったです。パウラ・ベーアがきれい!黒い衣装と帽子姿がとても素敵でした。ピエール・ニネはダリ似(笑)
 後半はラブストーリーだと思います。アンナがフランスに向かい、アドリアンを探すところはドラマチックに描かれていて、引きつけられました。二人の恋のゆくえは意外な展開だったけど、それがかえってリアルに感じられました。
 みんないい人で、みんな悲しみを背負っていた。でもホッとする気持ちになったラストはとてもよかった。アンナはきっと前向きな気持ちであの絵を見ることができたんだろうなって思いました。
 フランツの父ハンスの「息子たちを戦地に送ったのは、武器を持たせたのは、我々父親たちだ!」は重みのある言葉でした。演じているのがドイツとフランスの俳優さんたちなのも意味があるように感じました。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オゾン映画ほか

ポルカさん、おはよう~(^O^)
これ良かったですね。
オゾン映画なので、つい、
アドリアンはフランツと恋人だったりして?
な~んて思ってしまいましたが・・( ̄∇ ̄;すんません
全然そう言うのじゃなかったし;;
でも、直球な描き方してると見せかけながらも
オゾンらしいシニカルさがじわじわと迫って来る様な・・
終わってみれば、激動の時代を生きるアンナ(女性)の自立の物語にも思えました。
アンナが一人で何もかも抱え込むのは観ていて心配だったよね。
でも、良くも悪くも、行動する事でしか次の段階には進めないよね。
アンナ役の女優さん、いい雰囲気持ってましたね。
若干、年齢不詳気味で。(笑)ファッションも素敵でしたね。
アドリアン役の男優さんはすごく個性的で・・ダリ!確かに!(笑)
決して好きな見た目ではない(爆)けど、今売れっ子みたいですね。
遠目でもすぐわかるような顔立ちなので、また他の映画でも見つけそう。

それから、教えて頂いた「ビルガイド・欲望のめざめ」、
調べてみたら「白い肌の異常な夜」のリメイクだったのね。
キャスト女性陣すごく豪華(と言うか怪しい・・)だし、
対する黒一点がコリン・ファレルだなんて・・なんだか女性陣に圧倒されそう?で興味深いです。(笑)

つるばらさんへ

こんばんは~
良かったですね!
オゾン監督作品、実はあんまり見てなかったことにも
気付かされました(>_<)
アドリアンとフランツ恋人説、
そっちも見てみたい(^o^)
フランスでの展開は予想を裏切られました。
一人で抱え込むアンナの気持ちを考えると切なかったですね。
でも両親は少し癒されていたように見えたので、
このままの方がいいかもと思いました。
フランスに行ったことで辛い思いもしたけど、
ラストの彼女の姿は前に進んでいけそうに見えました。
アンナ役の女優さん、フランス人的な雰囲気だけどドイツ人みたい。
年齢は23歳!ふけ・・見えない!(^_^;)
ファッション、素敵でしたねーカラーでも見てみたい。
アドリアン役の彼はちょっとチェックしたんだけど、
メガネしてない方がいい感じでしたよ(笑)
個性的なので、ぜんぜん違うタイプの映画でも見てみたいですね。

「ビルガイド~」
そうなんですよ!イーストウッドの映画のリメイクみたい。
「白い肌の異常な夜」はなんとなく見ていて、
この女性陣(怪しい)であの映画と思うとかなり期待できますよね。
特にエルちゃんに注目!
どんなコリン・ファレルが見れるのかなー(笑)楽しみですね♪

お邪魔するのが遅くなってしまいました

お邪魔します~~
こちらでは今年初めてです。
よろしくお願いします~~
先日は大雪もありましたが大丈夫でしたか。
連日寒い日が続いて、お仕事も大変でしょうが
体調お気をつけてくださいね。
↑は未見です。さらに知りませんでした。
モノクロ珍しいので興味あります。
今年も韓国映画もそうですが、面白い映画みたら
また盛り上がりましょうね~~
そういえば、アカデミーノミネート、
今回はゲイリーのチャーチルとか、ギレルモ・デル・トロ作品とか
ポルカさん好みのさくひんばかりですね。私もどれかは
みにいきたいです。
ゲットアウトがはいったのは私も驚き~~です。(みていないけど
怖そうな映画だから)
ではでは・・♪・

みみこさんへ

こんばんは~
レス遅くなってすいません。
こちらこそ、よろしくお願いします^^
こちらは雪は降らなかったのですが、
先日実家に帰ってきて、
かなり雪が残っててびっくりしました。
みみこさん、大変だったでしょうね。
ありがとうございます。
来週また寒くなりそうなので、
みみこさんも風邪などひかないようにしてくださいね。

モノクロでいい雰囲気の映画なので是非~^^
韓国映画、今年も気になる作品いくつかあります(笑)
「新感染~」など見たらお話に行きますね♪
アカデミー賞、楽しみですね!
チャーチルは誰だかわかんない感じだけど(笑)
確かにゲイリーなので、是非受賞して欲しいです!
あとデル・トロ監督の映画も良さそうですね。
私も見たいと思ってます^^
「ゲット・アウト」はダークホースかも^^
心理的な恐さなので、ぜんぜんだいじょうぶですよー(笑)
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる