FC2ブログ

旧作映画感想をまとめて

 先日東京の娘のところに行った時、新幹線から見た富士山に雪がないのにびっくり@@そして東京に着いたら寒くてびっくり@@静岡のあたたかさを実感しました。旧作映画は他にも見てるのですが、面白かったものをとりあえず(^_^;)今はとにかく「IT/イット~」が見たい!行けるかな~(>_<)


gokudob.jpg
「ザ・レイド GOKUDO」

ギャレス・エバンス監督

イコ・ウワイス
アリフィン・プトラ
オカ・アンタラ
ティオ・バクサデウオ
ヤヤン・ルヒアン
遠藤憲一
松田龍平
北村一輝

 潜入捜査官としてチームに参加することになったラマ(イコ・ウワイス)は新興ギャング団ベジョの組織、ベジョと敵対する地元マフィアのバングン(ティオ・バクサデウオ)が仕切る2大組織を撲滅するため、逮捕されて刑務所にいるバングンの息子ウチョ(アリフィン・プトラ)に受刑者として接触を図る。ラマは刑務所でウチョの命を助けたことからバングンに気に入られ、組織に入ることに成功する。

<感想>
 インドネシアのバイオレンス・アクション「ザ・レイド」の続編です。前作が最高だったし遠藤さんも出てるので、劇場で見たいと思ってたのですが、上映されなかった作品(>_<)その後ちょっと忘れてて(^_^;)やっと観賞できました^^
 今回はラマがマフィア組織に潜入するというお話。ラマが超強いというのは前作の活躍でよ~くわかってるので、安心して見ていられました。ありがちなマフィアのダメ息子が、トラブルを起こします。
 邦題のわりに日本の極道たちはあんまり存在感なかったのが残念。
 まずは刑務所での乱闘のシーンが迫力ありました。前作で最強キャラクターマッドドックを演じたヤヤン・ルヒアンも再登場してましたね。しかし今回はまだまだこんなもんじゃないでしょ~という感じでした。他にもベースボール・バットマン、ハンマー・ガールという殺し屋兄妹も登場!名前のまんまの攻撃、エグイです(汗)彼らとラマのバトルも必見です。さらに強い殺し屋キラーマスターとの闘いは二人の流れるような動きに見入ってしまいました。もうすごいとしか言いようがない@@
 やはり見どころは車内、厨房など色々な場所での格闘シーンです。ラマ役のイコ・ウワイスの身体能力、素晴らしいですね!ちょっと童顔なところも好感が持てます^^まさに闘う男の映画でしたねー146分見応えありました。アクション映画好きなら楽しめると思います^^描写はR-15+なのでかなりハードです(^_^;)


creepyb.jpg
「クリーピー偽りの隣人」

黒沢清監督

西島秀俊
竹内結子
香川照之
川口春奈
東出昌大
藤野涼子

 元刑事の犯罪心理学者高倉(西島秀俊)は元同僚の野上(東出昌大)から、6年前に起きた一家失踪事件の分析を依頼され、唯一の生き残りである長女早紀(川口春奈)の記憶を探るが真相にたどり着けずにいた。そんな中、新居に引っ越してきた高倉と妻の康子(竹内結子)は、隣人の西野(香川照之)一家に違和感を抱いていた。

<感想>
 九州で起こった事件がモデルになっているようですが、他にも思いだされる事件がありました。こんな風にして取り込まれていくのかと、リアルな恐さを感じました。
 最初から漂う不穏な空気が好み。隣人の西野とその娘、怪しい何かある!彼らに近づくなーとドキドキしたながら見てました。野上が追っている過去の事件との関連など謎解きの要素もあり面白かったです。前半はじわじわくる恐さ、後半は衝撃的。
 西野が康子との距離を徐々に詰めていくところが不気味でした。香川さんのわざとらしい笑顔、恐いんだか可笑しいんだか(^_^;)くせ者ぶりを発揮していてさすがです。変わっていく竹内さんの演技、藤野涼子ちゃんの謎めいた雰囲気もよかったです。東出くん~~(>_<)支配される人たちの心理描写が興味深かったです。「CURE」も面白かったし、黒沢監督の映画をもっと見たくなりました。


takib.jpg
「滝を見にいく」

沖田修一監督

根岸遥子
安澤千草
荻野百合子
桐原三枝
川田久美子
徳納敬子
渡辺道子
黒田大輔

 幻の大滝を見に行くツアーの一行、ツアーガイドの菅(黒田大輔)7人のおばちゃんたちが山道を登っていく。しばらく進んだところで、菅は立ち止まり周囲を見回しては首をかしげ明らかに様子がおかしい。菅はすぐ戻るといって7人を山道に残し、先に行ってしまう。しかしいつまでたっても菅は戻らず一行は不安になる。

<感想>
 滝ツアーに参加したおばちゃんたちが山で迷子になってしまうお話。とってもゆるいサバイバル映画でした^^7人のおばちゃんたちは性格もタイプも色々で個性的(笑)気が合う人、そうじゃない人もいて最初は衝突したりもしますが、徐々に団結していくとろがよかったです。愛称で呼び合うようになるのも微笑ましかった。おばちゃんの知恵満載の野宿も楽しそうでした♪
 7人の中には演技の経験のない人もいて、じゅんじゅんを演じた根岸遥子さんの素朴であたたかい雰囲気に癒されました。おばさんあるあるや昔の話題など共有できることが多くて(笑)楽しかった。紅葉の風景も美しかったです。


exmachinab.jpg
「エクス・マキナ」

アレックス・ガーランド監督

アリシア・ヴィキャンデル
ドーナル・グリーソン
オスカー・アイザック
ソノヤ・ミズノ

 IT企業ブルーブックでプログラマーとして働くケイレブ(ドーナル・グリーソン)は、ある日抽選で社長ネイサン(オスカー・アイザック)の自宅を訪問する権利を得る。広大な山岳地帯の奥にあるネイサンの自宅は、人工知能の開発研究施設だった。ケイレブは美しい女性型ロボットエヴァ(アリシア・ヴィキャンデル)に搭載された人口知能テストに協力する。

<感想>
 注目していたのですが、やはりこちらでの公開がなかった作品(>_<)舞台はほぼ研究施設のだけという限られた空間の中での人間とAIの心理サスペンス、面白かったです!さてどちらが頭がいい?(^_^;)
 透明な壁とか無機質な感じが美しくて、時代設定はわからないのですが、ここだけ未来の施設にいるような感じがしました。エヴァは顔だけ人間で体がロボットというビジュアルが衝撃的でした@@でもアリシア・ヴィキャンデルなのでキレイ。やっぱり顔重要!特にこの実験では(^_^;)エヴァと面談を重ねるケイレヴの気持ちの変化も見どころだと思います。
 オスカー・アイザック、スキンヘッドだしガッチリ体型で最初誰だかわかんなかった@@ネイサン、まったく信用できない人物でしたね。メイドのキョウコ(ソノヤ・ミズノ)がスタイル抜群の美人でミステリアスな雰囲気がとてもよかったです。タランティーノ監督の映画に合いそう(笑)二人のダンス、いいね!
 終盤の衝撃的で予想を裏切っていく展開はドキドキしました。社長はどうでもいいけど(笑)ケイレブのことはかなり心配(>_<)結局人間が持ってる「情」がウィークポイントでしたね。その後が気になるラストもよかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どーなる・グリーソン

ポルカさん、おはようございます。
なんだかプチお久かな。(^^ゞ
こちらも最近暖かい日が続いていますよ。関東の方が寒いみたいですね。

ところで、この中で見た事あったのは「エクス・マキナ」だけでした。
>結局人間が持ってる「情」がウィークポイント
・・・・・ですよね~。
あれほど美人には気を付けろと・・(爆)
キョウコ、確かにタラ映画に合いそう!ポルカさんの目の付け所が心地いいです。(笑)
>社長はどうでもいいけど(笑)ケイレブのことはかなり心配
・・・・・社長、ど~でもいいんか~い(うん、わかる・笑)
ケイレブ、どーなる・・ドーナル・グリーソンだけに!
って、つい言いたくなる気持ちもわかって頂ければ嬉しいです。(笑)

それから、「クリーピー・・」は見たいと思ってるんだけどまだで・・。
この、お父さん云々のコピーの言葉、
ちょっとギャグっぽくてツッコみたくなるけど(仕事から久々帰った父親が幼娘に言われるとか)
物語はしっかり恐そうですね。
香川さんの怪演を期待してるけどどうだったかな?

つるばらさんへ

こんにちは~。
ご無沙汰してしまってすいません(>_<)
少し寒くなってきましたが、11月にしてはまだ暖かい感じです。

「エクス・マキナ」面白かったですね^^
美人には・・・ほんとですよねー(笑)
同時にイケメンロボットでも実験したらよかったのに(^◇^)
キョウコ、タラちゃんが気に入りそうな気がしたので(^^ゞ
クールな雰囲気がいいですね^^
ドーナル・グリーソン、、
名前と状況がピッタリマッチするめずらしいパターンですな(笑)
うん、言いたくなる!(かなり心配してます)

あのコピー、なるほどー父ショック!みたいですね(笑)
でも映画では笑えないのです(>_<)
今まであった事件を思い出すとリアルで恐いです。
イメージとしては精神的に見動き取れなくなるみたいな(汗)
香川さんの怪演、すごかったですよ!
怪しすぎてちょっと笑っちゃいましたが(^_^;)
まだ2作品しか見てないのですが、黒沢監督の映画好きかも^^
娘が黒沢監督のポルノ映画見たって言ってました!@@

こちらにも再び

ポルカさん、おはようございます。
新学期・・何かとお忙しい日々かしら。
ところで香川さんの見たので・・と言っても、もうだいぶ経つ・・去年なので(経ちすぎ;;)
前半のじわじわ恐怖と後半の衝撃面白かったですね。
と、傍から見てるからそう言えるけど、自分の家族だったら・・って考えるとゾッとするよね。
でもって、直接は関係ない人まで巻き込まれるのも嫌な感じjで・・。
東大出くん(こう呼んでいる)は気の毒過ぎたわ・・。
なんと・・お嬢さん、相当攻めましたね。感想聞かないと。(笑)

つるばらさんへ

こちらにも、ありがとうございます。
3月の後半は娘の引っ越し、卒業式などで
東京に行ったりしてました。
卒業、就職などなんとか落ち着いてほっとしています。

香川さん不気味でしたねー
じわじわ取り込まれていくところが怖かったですね。
後半は衝撃的な展開でびっくり@@
実際似たような事件も起きてますものね;
そうそう東大出くん(いいね!)まさかあんなことになるとは(>_<)
黒沢監督、色んな映画撮ってるんですね~(^^;
娘に感想聞いてなかった、今度聞いてみますね~(笑)
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる