たかが世界の終わり

takagasekaib.jpg

グザヴィエ・ドラン監督

ギャスパー・ウリエル
ナタリー・バイ
ヴァンサン・カッセル
マリオン・コティヤール
レア・セドゥ

 「もうすぐ死ぬ」と家族に伝えるために12年ぶりに帰郷する人気作家のルイ(ギャスパー・ウリエル)。母マルティーヌ(ナタリー・バイ)は息子の好きな料理を用意し、幼い頃に別れた兄を覚えていない妹シュザンヌ(レア・セドゥ)は慣れないお洒落をして彼の帰りを待っていた。しかし帰ってきたルイを兄のアントワーヌ(ヴァンサン・カッセル)はそっけなく迎え、何かと好意的でない会話を繰り返す。


 ドラン監督作品ですね。今回ドランは出てませんが、しっかりイケメンを用意してくれましたね(笑)ウリエルくん、久しぶりに見ましたが、ぜんぜんか変わらないー@@その他の出演者も豪華!ヴァンサンがまた(前、五日物語~)キョーレツなキャラクターで(^_^;)12年ぶりに帰郷するルイとその家族の一日を描いた物語です。それぞれの思いがぶつかりあう激しい言葉のやりとりを聞いてるのはやっぱり疲れましたね。そしていつルイが話を切り出すのかずっとドキドキしてました。
 12年帰らないって、かなり親不幸ですよね。子供と12年も会えないなんて考えられない(>_<)それでもルイをあたたかく迎えたマルティーヌとシュザンヌ、そっけないアントワーヌが対照的。
 アントワーヌはよくもまあ人の嫌がることを言うものだと思うぐらい何かにつけつっかかってくるんですよね。偏屈オヤジヴァンサン(笑)黙ってないシュザンヌとは言い争いになってましたが、ルイはひたすら受け止めている感じでした。アントワーヌがそんなルイに対しては自分の言ったことを後悔するような態度が感じられたので、不器用な人なのかなとも思いました。ルイが出て行った経緯はわからないけど、残って家を守っているアントワーヌにしてみれば、自由に生きてきたルイに対する複雑な気持ちもわかるような気がしました。
 それぞれの表情をアップでとらえている映像がとても多くて、表情から微妙な感情が伝わってくるような演技を皆がしていて素晴らしかったです。けっして穏やかとは言えない家族の状況の中、唯一ルイの初恋(?)の回想シーンはキラキラして美しくとても印象的ないいシーンでした。
 家族は、ルイが帰ってきたのには何か訳があるのではないかと嫌な予感がしていたのだと思います。ルイに話すタイミングを与えない雰囲気になってましたね。そんな中、ルイと初めて会ったカトリーヌ(マリオン・コティヤール)が彼を気にかけていて、彼女の優しさを感じました。あの夫、さぞ大変だろうなー(^_^;)コティヤールとヴァンサン、今回イメージと違うちょっと地味な夫婦だったので、この二人でイケてる夫婦も見てみたいなーなんて思っちゃいました(笑)
 複雑な思いを抱えた家族の姿が描かれていて、色々考えさせられました。ルイにとって穏やかな帰省ではなかったけれど、それでも家族だし、戻りたい場所だったのだと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

戻りたい場所

ポルカさん、おはようございます。
GWも終わってやっと少しPC前に座れる感じですが;;
ポルカさんはGW楽しめましたか?

これ色々とシビアでしたよね~。
そこまで噛みつかなくても・・って思う場面多くて
と言うか、
落ち着けカッセル!(笑)な場面多くて疲れましたね。
家族とのやりとりが容赦なかったり、上辺だけな気がしても、ポルカさん仰る通り、
それでも戻りたい場所なんでしょうね・・。
なんか複雑な気持ちだけど。
でもそれぞれの立場も少なからず解る所はあるし・・。
初恋(?)キラキラ(笑)良かったね。私も好き(^^ゞ
あそこだけ純粋な何かが抽出されてた感じ!?
全体のトーンもかなり自分好みで、ドラン全然初心者なので
過去作を見るのも楽しみです。

それから関係ない映画だけど、
「怪物のささやき」ってのの予告編を見たんだけど面白そうでしたよ!
「永遠のこどもたち」の監督さんみたい。

つるばらさんへ

こんばんは~。
GWお忙しかったのかな。
子供たちが帰ってきてくれたのですが、
私は風邪をひいてしまい、
ずっとマスクおばさんでした(^_^;)
やっとすっかりよくなったので、
今週は映画館に行こうと思ってますよ(^◇^)♪

カッセル、またもやインパクトありましたね(笑)
結構激しい言い合いしてましたよね。
もう少し相手の気持ちを考えてあげたらいいのにって思いました。
色んな家族の背景があって色んな家族があるのかな。
それぞれの立場で思うところもあるだろうし、
ほんとに複雑ですよね。
回想シーン、良かったですよね!
あの頃の家族は穏やかな感じだったのかな。
純粋さ、際立ってましたよね。
あのシーンを入れる監督のセンス、すごいと思いました。
ドラン、ハマった感じかな(^-^)
他の作品の感想も楽しみにしてますねー♪

「怪物~」予告見てきました!
面白そう!なんか胸が締め付けられそうな感じですね。
「永遠のこどもたち」好きでした。
こちらでは7月公開のようなので、楽しみです♪

こんにちは。

ポルカさん、こんにちは。
お昼はまだ暑いですねーー。

カッセル、この作品もだけど「五日物語」も強烈なのね。「五日物語」レンタル楽しみにしてるんだけど(笑)

兄も妹も黙っていられないタイプ、きっと母親似なのかな。お父さんについて回想シーンでちらっとしか出てこなかったけど、ルイはきっとお父さん似なのに違いない!と想像したりしてましたよ。

初恋の回想シーン、綺麗でしたね~♪

>複雑な思いを抱えた家族の姿が描かれていて、色々考えさせられました。ルイにとって穏やかな帰省ではなかったけれど、それでも家族だし、戻りたい場所だったのだと思いました。

以前「家族の波紋」(トムヒ主演)を観た時も思ったんだけど、家族ってめんどくさいところもあって・・・他人のほうが言いやすいこととか打ち明けられるところとかもあったりしますよね。
でも、それでもやっぱり家族。
今の彼にとって、戻っておきたい場所だったんでしょうね。
別れは言えなくても・・・・。

瞳さんへ

こんにちは~。
レス遅くなってすいません。
台風近づいてるみたいなので心配です。

この作品と「五日物語」のカッセル、いい勝負だと思います(^◇^)
是非お話したいです!!すごいよーー(笑)

兄と妹、似たようなタイプだから衝突するのかもですね。
ルイは物静かな感じですものね、もしかしたらお父さん似かも!

言い合いとかハードだったんで、
なおのことあの初恋のシーンが綺麗でいいなーって思いました。

「家族の波紋」トムヒ!(メモメモ)
そうですね、家族に心配させたくないとか思ったり。
でも遠くにいても家族のことは気になるし、
いざという時にはやっぱり会いたくなるのでしょうね。
ルイは家族に会えてよかったって思いました。
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる