何者

nanimonob.jpg

三浦大輔監督

佐藤健
有村架純
二階堂ふみ
菅田将暉
岡田将生
山田孝之

 拓人(佐藤健)は同居人である光太郎(菅田将暉)がボーカルを務めるバンドの引退ライブで、留学していた瑞月(有村架純)に会う。バンドを引退した光太郎も髪を黒く染め、3人は共に就活に励むことになる。拓人と光太郎の部屋の上の階に瑞月の友人、理香(二階堂ふみ)が住んでいた。4人は意気投合、リカの部屋を就活対策本部として集まり、情報交換することになる。


 「君の名は。」と同じ日にこちらもお友達が選んでくれて観賞。菅田くん好きだし、人気俳優たちばかりで気になってました♪男性陣がみんなイケメン^^とても面白かった映画「桐島、部活やめるってよ」の朝井リョウさん原作の作品で、就活に励む大学生たちの姿を描いています。
 今までの受験では親や先生に見守られていましたが、就活は初めて体験する孤独な戦い。大学生たちみんな可愛かったし、親目線で応援して見てました。息子も一昨年に就活をしていたので、大変な思いをしながら乗り切ったんだなってしみじみ思いました。実際の就活の状況がリアルに描かれているようで、面接のシーンなど緊張感が伝わってきました。
 4人を含めタイプ、立場の違う学生をを登場させているのがよかったと思います。みんなイメージに合ってました。架純ちゃん可愛かった^^一番しっかりしてるし強いタイプだと思いましたね。菅田くんのチャラく見えるけどやる時はやるみたいな感じもピッタリ。
 「就活対策本部」(理香の部屋)に集まる4人でしたが、同時に内定がでるわけもなく、それぞれの内なる感情が見えてきます。仲間の状況が気になったり、就活に批判的な隆良(岡田将暉)や大学を辞め演劇活動をしている銀次に対する複雑な思いも感じました。後で考えるとサワ先輩(山田孝之)の言葉って拓人にとってとても意味があるものだったんだなって思いました。
 だけど終盤の展開は予想してなかった@@ガーン!拓人が主役なのになんか存在感がないなって思ってたけど一気にもっていきましたね。佐藤健くんの役作りのすごさがわかりました。理香が気持ちを吐き出すシーンは辛かったです(>_<)二階堂ふみちゃんの感情表現が素晴らしかった。SNS恐い(^_^;)
 ラストはとてもよかったですね。イヤな気持ちにもさせられましたが、もがきながらも自分で道を見つけ、そこに向かって一生懸命頑張ることがカッコイイんだというメッセージを感じました。そして友達の優しさも^^今年は娘が就活なので、是非見て欲しいと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる