弁護人

bengoninb.jpg

ヤン・ウソク監督

ソン・ガンホ
イム・シワン
キム・ヨンエ
クァク・ドウォン
チョン・ウォンジン
イ・ハンナ
ジム・ユソプ
リュ・スヨン
イ・ソンミン
オ・ダルス

 高卒で司法試験に受かり判事になったソン・ウンソク(ソン・ガンホ)だったが、法曹界では学歴による差別されていた。その後弁護士に転身したウンソクはまだ誰も手をつけていなかった不動産業務に目をつけ、釜山の税務弁護士へとのし上がっていく。
 ある日、なじみのクッパ店の息子ジヌ(イム・シワン)が公安に逮捕される。


 とにかくガンホの演技を見るのが好きなんです。久しぶりにガンホの演技を堪能しましたよ^^映画は「笑い、怒り、感動」の物語でした。1980年代に韓国で実際に起きた釜林(プリム)事件をモチーフにしていて、主人公ウンソクのモデルは元韓国大統領の盧武鉉(ノ・ムヒョン)さんだそうです。上映前にガンホの挨拶があったのは嬉しかった!「海にかかる霧」の時もそうだったのですが、作品に対する思いが伝わってきて好感がもてました^^
 重たい法廷ドラマのイメージだったのですが、前半は税務弁護士となって荒稼ぎするウンソクの姿をユーモラスに描いています。部下となるドンホ(オ・ダルス)との絡みも面白くて、ガンホお得意の調子のいいやり手弁護士って感じでした(笑)オ・ダルス、この人見たことあるって思ったら、なんと出演作8つも見てたし、ガンホとの共演もけっこうありました。
 ウンソクが恩を受け、その後も世話になるクッパ店のおかみさんスネ(キム・ヨンエ)がすごくいい人でね、息子のジヌも好青年。この親子との交流は温かい気持ちになりました。ジヌ役のイム・シワンがかわいい!韓国のアイドルグループのメンバーだそうです。 しかし後半、ジヌが不当に逮捕された事件から、シリアスな展開になっていきます。ガンホも国家権力に立ち向かっていく正義感が強い弁護士に変身、カッコよかった。
 一方的に共産主義の疑いをかけ、大学生を不当に逮捕し拷問する公安警察に強い怒りを感じました。かわいいジヌがあんな姿に・・(>_<)あまりにも可哀そうで、スネの気持ちを思うと辛かったです。自白を強要する公安のチャ(カク・ドウォン)が憎々しかった。
 ウンソクが調査し、証拠を見つけるところ、裁判のシーンは見応えがあって面白かったです。ウンソクが公安を追い詰めていくのは気持ちよかった。しかし公安の卑劣さには憤りを感じました。ウンソクの頑張りが多くの人たちの心を動かした感動のラスト、ガンホの表情が素晴らしかった。
 いい映画でした。前半後半でのガンホの変貌ぶりはさすがでした。他の人たちもみんなよかったです。韓国の俳優さんたち、抜群の安定感。ガンホの演技を見るのはほんとに楽しい^^これからもついていこうと思います(笑) 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今年もよろしくお願します

こんにちは。

こちらでは今年初めてのコメントになりますね。
すっかり遅くなってしまったけれど
今年も仲良くしてくださいね。
さてさて。

わ~~いろんなジャンルの作品がUPされていますね。
年末年始で感想もたまってしまいますよね。
この作品、
ガンホといえば、ポルカさんですよね~~
勝手に思っていますが、かなり彼の作品観ていますものね~~
演技力があるから、いつ観ても安心だし、
熱演の演技が多いからひき込まれてしまいますよね。
おお~~上映前に本人の挨拶があったのですね。
これはDVDだとないですよね。ぐすん。
でも法廷ものは私も好きなのでDVDになったらチェックしたいです。

今年も面白そうな作品いっぱい発掘したいですよね。


みみこさんへ

こんにちは~。
こちらこそ、
今年もお付き合いよろしくお願いします。

笑、相変わらず統一感まったくない作品選び(^_^;)
はい、ガンホ大好きです!憶えててくださって嬉しいです^^
やっぱりね、安定の演技力でしたよ。
ヴァンパイアとか(汗)色んな役ができるのも魅力だと思います。
ビデオメッセージの挨拶ですが、なんか得した気分になりました(笑)
法廷もの、面白いですよね。
弁護士のガンホは、熱くてカッコよかったです^^

昨年は面白い作品にけっこう出会えた年でした。
劇場観賞は限られてしまうので、
いい作品が見つけられればと思います。
今年も、みみこさんと色々お話できることを楽しみにしています♪
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる