ザ・ギフト

thegiftb.jpg

ジョエル・エドガートン監督

ジェイソン・ベイトマン
レベッカ・ホール
ジョエル・エドガートン

 サイモン(ジェイソン・ベイトマン)とロビン(レベッカ・ホール)は、シカゴからロビンの故郷であるカリフォルニア州郊外に移り住んできた。ある日、サイモンは買い物中に偶然高校時代の同級生ゴード(ジョエル・エドガートン)に声をかけられる。サイモンはゴードのことをすっかり忘れていたが、25年ぶりの再会に喜んだゴードは次々と贈り物を届けてきた。それは次第に夫婦を困惑させる。


 ジョエル・エドガートン監督デビュー作!脚本も担当しています。エドガートンの作品はいくつか見ていますが、幅広い役ができる俳優というイメージ。今回は見るからにサイコパスというのではなく、地味に怪しいタイプでした(^_^;)サイコサスペンスいうことですが、残酷な描写とかはなく心理的にじわじわ、そして最後には、やはり心理的な衝撃!という感じでした。
 サイモンがゴードと出会ったのは偶然ではなさそう。ゴードから送られるギフト、最初のワインはふつうでしたが鯉はなんで?って思ったけどその次の段階が重要だったんですね(汗)その後も送られるギフト、だんだん楽しみに(恐く)なってきます(^_^;)
 夫婦がゴードと関わっていく中で色々見えてくるものがあって、それをロビンの視線で描いているところがよかった。ロビンに感情移入できたし彼女が思う事は正しいと思いました。背景にあるものは根深くて、それを知るとこの映画の見方が変わります。
 サイモン役のジェイソン・ベイトマンはどこかで見たことあると思ったら「宇宙人ポール」でポールを追う捜査官だった。なるほどー、ピンチの時、なんかコメディっぽかったわけだ(笑)最初はエリートサラリーマンって感じだったけど、好感度がどんどん下降(>_<)レベッカ・ホールは品があって綺麗でしたよ^^
 ゴード、やってやりましたねー最後のギフトの破壊力はすごかった!(汗)嫌な気分にはなったものの、ロビンに関しては最悪の事にはなってない気がしたし、サイモンが違った対応をしていれば最後のギフトはなかったかもとも思いました。性質って変わらないんですね(>_<)
 色々考えさせられましたが、一番感じたことはパートナーの人間性を知らなかった恐さでした。エドガートン監督、今後も期待! 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今年もよろしくお願いします

ポルカさん、おはようございます。
そして、あけましておめでとうございます。

こちらは大晦日からとっても暖かなお正月でした。
孫ちゃんたちと公園行ったり、ゲームセンター行ったり、賑やかに過ごしました(*^-^*)

ポルカさんも娘さん、息子さん、帰っていらっしゃってたかな♪

「ザ・ギフト」つるばらさんちでも拝見して気になってます。
レンタル出たら絶対見ますね。

今年もまたいろいろお話してくださいね。
どうぞ、よろしくお願いします。

瞳さんへ

あけましておめでとうございます!

こちらもお正月、お天気もよく暖かかったです。
わ~瞳さん、みなさんお揃いで、いいお正月だったんですね^^
いいな~お孫ちゃんたちと楽しそう~~!♪

うちも子供たちが帰ってきました。
息子と二人で山中湖にドライブに行ってきました♪
富士山がとっても雄大できれいでした!
お正月から富士山が見れて縁起がよいかも(笑)
娘とは、とても面白い海外ドラマを見ましたよ^^

「ザ・ギフト」はエドガートンの初監督作品ということも注目したいです^^

こちらこそいろいろお話できること、楽しみにしています♪
今年もどうぞよろしくお願いします。

やっと見れました!!

ポルカさん、おはようございます。

レンタル開始になってからいつ行っても全部貸し出されてて・・・。
ようやく観れましたよ。

じわじわ~~でしたね。
ジョエル・エドガートンの地味に怪しいこと・・・・夫婦の素敵なおうちが周り中ガラスばっかりで(バスルームも!)奥さんの不安な気持ちがこちらにも伝わってきましたよ~。

サイモン役の俳優さん、最初はとってもチャーミングに見えたのに・・・なんともビックリ!な性格でしたね。
あの謝り方・・・・、最後のギフトを送られても自業自得ですよね。

>ロビンに関しては最悪の事にはなってない気がしたし
いい人にはいいものをってゴード言ってましたもんね。

衝撃の贈り物、送られたサイモンのショック、苦悩も強く感じたんだけど、ゴードもよっしゃーー!!的な顔をしてなかったのが印象的でした。
目には目を・・・だけど、本当は送らずに済んでたらなぁ(心から謝っていたら)・・・って切なくなりました。

瞳さんへ

こんばんは~。
レス遅くなってすいません。
貸し出し中~そうだったんですね~エドガートン人気(!?)^^

そうそう~怪しかったですよねー(^_^;)
ガラス、確かに!見とおしよかった気がする!
これも不安をあおる効果なのかな、すごい!

サイモンの好感度急降下~~@@
あの性格の悪さはもっと早くバレそうな気もするけど(^_^;)
結婚してからわかるって、悲劇ですよね(>_<)
謝り方、最悪でしたね。
それまでのギフトは警告だったのかもしれないですね。
私も、ちゃんと謝ってればもしかしたら
最後のギフトはなかったかもって思いました。

サイモン、すさまじいショック受けてましたね(汗)
ゴード、ロビンには好意的だったと思うので
あんなことしちゃった彼女に対する気持ちは
複雑だったのかもしれないですね。
背景にあるものがわかると切ない映画でしたね。
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる