カルテル・ランド

cartellandb.jpg

マシュー・ハイネマン監督

ホセ・マヌエル・ミレレス
エスタニスラオ・ベルトラン
ニコラス・シエラ・サンタナ
ティム・ネイラー・フォーリー

 メキシコ、ミチョアカン州。麻薬カルテル「テンプル騎士団」による抗争や犯罪が横行し、一般市民を巻き込んだ殺戮が繰り返されていた。政府は腐敗し、警察も当てにならない状況に耐えかねた医師のミレレスは、銃を手に市民たちと自警団を結成する。


 麻薬カルテルの映画は観たいと思っているので、近くのミニシアターに行ってきましたよ^^「ボーダーライン」は麻薬カルテルを警察側から描いたものでしたが、こちらはカルテルに支配されている地域の人たちのドキュメンタリーです。しかも監督が一人で撮ってるのです@@この映画が上映されてるってことは監督は無事だったてことですよね、ほんとよかった(^_^;)
 このミチョアカン州は長い間麻薬カルテルに支配され、お金を搾取されたり従わないと殺されたりとひどい目にあっているのです。家族を殺された人の話を聞くと信じられないぐらい酷くて、カルテルの非情さが伝わってきました。
 カメラは自警団とリーダー的存在のドクターミレレスの姿を追っていきます。自警団が武器を持ってカルテルのアジトを襲撃する様子、車で移動中に銃撃を受けるなど、色々衝撃映像すぎて逆にリアリティがないというかドキュメンタリーじゃなく演出された映画を観ている感覚になってきました(汗)パパ・スマーフとかキャスティングされて演じてそう(演じてません!)。
 家族もいる普通のお医者さんのミレレスが、恐ろしいカルテルに立ち向かおうとした勇気はすごいと思いました。巧みなスピーチで住民たちの指示を得て有名になっていくのですが、同時に命の危険にさらされることにもなるのです。カメラが回ってる中でのナンパには引いた(こういう人だったのね^_^;)
 自警団がカルテルの仲間を捕まえて暴行したり、銃撃の疑いということで警官を連行するところはショッキングでした。もうどっちが悪人だかわからなくなってきます(>_<)目の前で拳銃突きつけてる光景(!)を撮影してる監督の根性はすごい@@実は映画にできないもっとすごい映像があったりして(汗)
 アメリカ側にもメキシコ国境沿いで不法移民の侵入を防ぐためパトロールしている自警団がいて、元陸軍兵士のリーダーは強い使命感を持って活動しているようでした。一方冒頭、暗闇で違法薬物を作っている怪しげな男たちが「アメリカ人が来て作り方を教えてくれた」と言っていたのが耳に残っていて、カルテルとアメリカの関わりなど考えさせられました。
 緊張感ある映像、スキャンダルも含めて色々あったミレレス、そしてまさかの裏切り、これがドラマじゃないんだからほんとにすごいです@@見えない繋がりも色々ありそうだし、新しい形になった自警団を見て、結局武器を持ち強い立場になった人たちが支配する構図は変わらないような気がして不安な気持ちになりました(>_<)  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これアカンやつや(爆)

ポルカさん、おはようございます(^O^)
暑いですね~。
今朝も外ではセミが元気いっぱいですよ。
家の中ではこうしてじっと座ってるだけで暑さにじわじわ包囲されてる感じですが;;

ところでこれ、ポルカさんも鑑賞出来て良かった!
出口の見えない物語・・と言うか実話なだけに誰かと話したくもなったし、ポルカさんの感想が聞けて嬉しいです。
本当に、カルテルに率先して立ち向かう勇気ってスゴイよね。
どうしても(特に家族がいると)行動起こすなんてなかなか出来るもんじゃないしね。
ナンパは私もヒイたけど。(笑)
命かけた毎日送ってて感覚もどっかマヒしちゃったのかな??いや、元から?(^^;
>「アメリカ人が来て作り方を教えてくれた」
・・・・・これ、全てを物語ってますよね。(@_@)
いや、アメリカだけじゃないだろうけど、権力ある国や組織との関わりがねえ・・どんだけ闇が深いんだ・・と。
アメリカ大統領がもしトランプになったらどうなる~?なんてつい考えちゃったりも;;
とにかく、これが現在進行形の現実の一部だと言うのが本当に恐ろしいよね。
これからも関連情報には気を付けていようと思ってます・・;;

つるばらさんへ

こんにちは~。
ほんと暑いですねー(>_<)
隣が公園なのでセミの声がすごいです。
こちらはクマゼミなので、
東京に行った時は鳴き声が違ってて、
なんか新鮮でした^^

リアルアカンやつでしたね(爆)
たぶん監督が命がけ(!)で撮影したドキュメンタリー、
観ることができてよかったです。
こんなすごい映画について、誰かに話さずにいられない。
私もお話できて嬉しいです^^
危険が及びかねない状況の家族も偉いと思いますね。
それなのにねぇ~あかんと思います!(^_^;)
奥さんがそういう人なのよ~みたいなこと言ってましたので、
元からかと・・・(^_^;)
「ボーダーライン」ではカルテルの仲間の警官も描かれてたけど、
どことどう関わってるのかわからないところが恐ろしいですよね(汗)
トランプが大統領になったらアメリカの自警団はいらなくなるのかな?
平和な日本にいるとまったく別世界のフィクションのようなお話のように感じてしまうけど、
これは紛れもない事実で、そんな中で生活している人たちはほんとに大変だと思いますね。
私もチェックしていきたいと思います。
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる