ロブスター

lobsterb.jpg

ヨルゴス・ランティモス監督

コリン・ファレル
レイチェル・ワイズ
レア・セドゥ
ベン・ウィショー
ジョン・C・ライリー

 独身者は身柄を確保されてホテルに送り込まれ、そこで45日以内にパートナーを見つけなければ動物に変えられてしまうという世界。妻に捨てられたデヴィッド(コリン・ファレル)もホテルに送られるが、独り者たちが隠れて住む森へと逃げ出してしまう。彼はそこで近視の女性(レイチェル・ワイズ)と恋に落ちる。


 まず、コリン・ファレル、どうしたんだーそのお腹は!!妻に逃げられたという事で、冴えない感を出す役作り?だといいけど(^_^;)
 観賞予定にはなってなかったのですが、お友達の情報でずっと観たいと思っている「籠の中の乙女」(レンタルがない><)の監督さんだって知ったので、急きょ劇場に行ってきました。よくよく見れば出演者も豪華じゃありませんか、スルーしなくてよかった(つるばらさん、ありがとう) 
 独り者は人間でいちゃいけないと・・・なんとユニークな設定(!)ロブスターというのは主人公がもし変えられるのならば希望する動物ということでした。その理由がけっこうエグくて(汗)ロブスターがそんなにタフなやつだと思いませんでした。人間に見つからなければそうとう長生きみたい、というか寿命がないとか@@デヴィッドと一緒にいたボーダーコリーはお兄さんでしたね(すでに汗)
 独身者が集められたホテルでの生活がびっくり。カップルになるとこんなにいいことがありますよーみたいな講義や、性欲の刺激(?!)、滞在日数を増やすための人間狩りとか、わけわかんない事をまじめにやっています(^_^;)
 無理してカップルになった人、なれなくてあせる人、そんな中「好きでもない人とカップルになるくらいなら動物になったほうがまし」みたいな信念を感じた女の子が潔かったです。デイヴィッドとカップルになった女性が恐かったですね。一緒にいたらいつか自分の身があぶなくなりそう(汗)すでに犠牲者が出ていそう。
 一方森の中にはレア・セドゥ演じるリーダーが率いる独身者たちの集団が隠れて生活していました。こちらでは恋愛は禁止、破ると恐ろしい罰が与えられるのです。ホテルにスパイを送っていたり、ちょっと意外なゲリラ的な行動は面白かった。ダンスパーティーの踊りが変@@(^_^;)レアは男っぽい役が似合いますね、凛凛しくて素敵でした。
 こんなおかしな世界で恋に落ちたデヴィッドと近視の女性(レイチェル・ワイズ)はとても自然で、応援したくなりました。しかし冷徹なリーダーの監視の目が光る。演技ということだったけどさすがにあのイチャイチャぶりには怪しいと思うよね(^_^;)
 カップルになるにあたっての共通点って絶対必要なのかな?ウィショーの鼻血も心配だし、デヴィッドの方はもっと深刻。静かに流れる時間が安堵と不安を感じるラストシーンがとても印象的でした。シュールで独特の雰囲気を持っている面白い映画でした。この監督さん、好きかも~^^やっぱり「籠の中の乙女」が観たい(>_<)
 やっぱり考えちゃった、もし動物になるとしたら・・・猛獣はカッコイイけど餌をとるのが大変そうなので、ゆっくりお風呂につかってかわいいとか言われてる「カピバラ」がいいかな(笑)  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お盆ですね

ポルカさん、こんにちは。
お盆ですね~、子どもさんたち、帰っていらっしゃってるのかな。
ゆっくり過ごされているといいな。

この作品、未見なのですがベン君とレア、絶対観ようと思ってます。
なので感想は観てからゆっくり読ませていただこう~っと。

でもコリン・ファレルのお腹・・!ココ目に飛び込んできたわ(笑)
役つくりなのかしら。
ユニークな動物設定が面白そう。
動物、なにがいいかしら?
ナマケモノなんて楽そう?(笑)

瞳さんへ

こんにちは~。
暑さが続いていますね(>_<)
息子が先日帰ってきて、ドライブで箱根に行ってきました。
26度くらいで涼しくて、芦ノ湖の景色を楽しんできました♪
静岡からだと2時間弱くらいで、意外と近かったので、
また行きたいです^^
私は週末に実家のさいたまに帰ってきます^^

そうなんです、観たくなるキャスティングですよね。
レアがカッコよかったですよ。
コリン・ファレルのお腹~ショックでした(>_<)
役作りじゃなきゃ困る(笑)
ナマケモノ~木の上でゆっくりお昼寝、
気持ち良さそうですねっ(笑)

観ました~♪

ポルカさん、こんばんは。
ついに12月になりましたねーー、あぁ、早いわ。

この作品は今年中に観ておきたい~!とようやく見れました。
コリンのお腹、ビックリでした!
なんじゃこれーー的な世界観、想像していたよりももっと、驚きでしたよ。
婚活ホテル、目がテン、点・・になりました。
よりによってあの女性を選ぶなんてね・・・怖かったですね。お兄さんが~(涙)

独身者の森で、ようやくデヴィッドに春が・・と思ったら、こちらはこちらでまた・・・独り者には厳しい世界でした。
レア、すっごい似合ってましたね。恐いけど、カッコよかった。

共通点、私も必要?って思いましたよ。
違ってるほうが興味深くないかな?
でも、45日以内で相手を見つけるには、共通点からアプローチするのが早いのかもしれませんね。

ラストシーンのあの静けさが~~、なんとも印象的でしたね。
後引く映画でした。

私も監督さんの前作、観てみたいです。

瞳さんへ

こんばんは~。
1年早いですねー
12月はめんどくさいけど、体の点検を色々やることにしています。

ご覧になったんですね♪
コリンのお腹、でしょ~~@@
もとにもどったんでしょうかね(汗)
ちょっと想像を超えたへんてこな設定でしたよね(^_^;)
あの女性はアカンアカン!めちゃ怖かったですね。
お兄さん・・・・;;

独身者の森がまた極端な世界でしたね。
こちらの世界でパートナーを見つけてしまうとは。
どちらの世界も自然に逆らってる気がしました。
レア、カリスマ性ありますよね。カッコよかった!

45日以内に相手を見つけるって、すごいプレッシャーですよね。
見つからなかったら恐ろしいことになるから(>_<)
共通点は確かにきっかけにはなるかも。

あの後どんな展開が待っているのか、
考えさせられるラスト、素晴らしかったです。
レイチェル・ワイズの表情も印象的でしたね。

監督さんの映画、「籠の中の乙女」なんですけど、
レンタルないんです~(>_<)すごく観たい。
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる