イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

imitaionb.jpg

モンテン・ティルドゥム監督

ベネディクト・カンバーバッチ
キーラ・ナイトレイ
マシュー・グッド
マーク・ストロング

 第一次世界大戦が始まる1939年。ケンブリッジ大学特別研究員で27歳の天才数学者アラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッチ)はアラステア・デニストン中佐の指揮の下、ヒュー・アレクサンダー(マシュー・グッド)らとともにナチスの暗号機エニグマの解読に挑むチームを結成する。協調性を欠くチューリングはひとり暗号解読装置の設計に没頭する。


 第一次大戦という背景の中でエニグマ暗号を解読したアラン・チューリングという人物に焦点を当てて描かれています。アカデミー賞脚色賞受賞、その他色々な映画賞ノミネートというのが納得の素晴らしい作品でした。マイケル・キートンに主演男優賞とって欲しいって思ったけど、カンバーバッチも同じくらいすごかった。エディ・レッドメインはどんだけすごいんだろう?(^_^;)
 チューリングって学生時代のようすからもわかるように、人との関わりがうまくできない変わり者のイメージ。唯一仲がよく、思いを寄せていた親友とのエピソードは切なかったですね。
 チューリングはチームの中でも平気で人を見下すような発言をし、自分勝手な行動をとる。そしてひとりで暗号解読装置を作りはじめちゃうんです。早口のしゃべり方が、シャーロックとかぶる(笑)そんな中、ジョーン・クラーク(キーラ・ナイトレイ)が加わったことでチームの雰囲気が変わっていきます。チームに美形のマシュー・グッドがいた!インテリの役も似合いますね、素敵^^
 キーラって、ごめんなさい今まで好感をもてなかったんだけど、はじめていいって思いました。ジョーンはすごく優秀なんだけど、ふつうのお嬢さんって感じで、そんな派手さのない役がこんなにハマるなんて@@
 チューリングはジョーンという理解者を得て救われましたね。研究者として、チューリングと仲間たちのクッションのような存在としても彼女の力は大きかったと思います。チューリングが解雇されそうになるシーンは感動しました。チューリングとジョーンの関係に温かいものを感じるともに、お互いの気持ちを考えると切なくもありましたね。
 エニグマ解読に関わった軍、諜報機関の思惑は興味深かったです。マーク・ストロングのMI6、やっぱりハマってます。家族にも教えることができない機密に関わった人たちの苦悩に胸が痛みました。チューリングの興味はエニグマを解読することだけだと思ったけど、国のことを考えていたんですよね。
 その後のチューリングに対する扱いには怒りと悲しみを感じました。あまりにもひどい(>_<)色々な要素はあるけれど、私はチューリングとジョーンの友情に惹かれました。ラストのジョーンの優しさにはグッときましたね(涙)「誰にも思いつかない人物が、誰にも思いつかないことをやってのけたりするんだよ」自信を持てるような言葉、印象的でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まとめてこちらに

お邪魔します~~
最近作品がかぶるわ、うれしい♪
これも面白かったですよね。
意外な事実が次々で驚いちゃった・・。
アカデミーがらみでは私はこれとセッションのみで。
マイケル・キートンのやつは見逃しちゃったのが残念
でも今回、賞がらみの作品、みな良いよね☆
ところで邦画だけど。イニシエーションラブね。
迷ったんだけど
予告犯にしちゃったの。
今、そちらの感想も拝見したのだけど、見ればよかったな。
原作は読んでいるので、それではずしたんだけど
80年代の世界には浸りたかったと今さら思うわ。
まとめて書いちゃった。
ポルカさんの
マックスの感想待っています。
思い入れがありそうなので
楽しみ☆

みみこさんへ

こんにちは~。
ほんとほんと!色々お話できて嬉しいです^^
カンバーバッチ、すごかったですよねっ。
エニグマ解読の裏には仲間の支えや葛藤があったんですね。
チューリングという人物もほんと変わった人でしたね(^_^;)
マイケル・キートンのは、是非ノートンにも注目してほしい(笑)
「セッション」はこれから観る予定なので、楽しみです♪
「イニシエーションラブ」原作読まれてるんですね、さすが。
80年代の世界は思いのほか楽しかったです♪
若い人たちにはある意味新鮮だったのかな(笑)
みみこさんは、「予告犯」ですね。
俳優さんたち豪華ですよね。
泣けるとか?気になります!

そして、マックスね!観ましたよー♪♪最高でした!!
3Dでもう一回観たいくらいなんだけど、
吹き替えしかないので残念です(>_<)
色々お話しにおじゃましたいと思います^^
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる