おみおくりの作法

omiokurib.jpg

ウベルト・パゾリーニ監督

エディ・マーサン
ジョアンヌ・フロガット

 ロンドンの南部、ケニントン地区の民政係ジョン・メイ(エディ・マーサン)の仕事は、ひとりで亡くなった人の葬儀を執り行うことだった。ある日ジョンの真向かいのアパートでビル・ストークという年配の男性が亡くなった。ジョンは解雇されることになり、ビル・ストークの案件が最後の仕事になる。


 今年も素晴らしい地味映画に出会えました!地味だけど存在感があるマーサン、作品ごとに違ったイメージがあります。今回はまじめな公務員がぴったりで、なんとも味わいのある佇まいでした。
 ひとりで亡くなった人の家を訪ねてまず写真を見つけます。そして故人の知人の手掛かりを探して訪ねていき、葬儀に招待します。オープニングでもジョンが一人で葬儀に参列していたし、見つからないことが多いのかもしれません。
 故人の宗教を探しだし、弔辞も考え、BGM選びまでジョンが行うのです。整理された机、定位置のハンガー、いつも同じ夕食、几帳面な性格らしいジョンの日常がユーモラスに描かれています^^ジョンもひとり暮らしなんですよね。でも寂しさは感じられなくて、仕事に対する充実感が伝わってきます。
 ジョンは葬儀を終えて見おくった人の写真をアルバムに貼っています。実際に会ってはいないけれど、おくってあげた人の記憶を残す。そんな思いだったのかもしれません。
 しかし近所のアパートで亡くなったビリー・ストークの葬儀がジョンの最後の仕事になってしまいます。いつにも増して熱心に仕事に取り組むジョンはビリーの知人探しの旅に出かけます。旅の中で今まで食べたことをないものを食べたり、ホームレスの人たちとお酒の回し飲みをしたり、初めての経験をするジョン。マーサンの淡々としたリアクションが微笑ましくて自然と笑顔になってしまいます^^ジョンは生真面目に生きてきた自分とは正反対のビリーの武勇伝を聞き、彼に対して憧れのような気持ちを感じたんじゃないかな。最後にジョンのマネしようとしたとこがかわいかった^^
 ビリーの娘ケリー(ジョアンヌ・フロガット)との出会いもなんかよかったなーずっとあんまり表情がなかったジョンの笑顔がとっても素敵でびっくりしました@@その後は予想外の展開だったけど、最後にあんなシーンが待っていたとは・・・涙
 それは胸が締め付けられるような光景で、とても温かいずっとずっと心に残る素晴らしいシーンでした。「よかった~」ってしみじみ思える映画でした^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいな~

ポルカさん、こんにちは。
またしても、これ行く予定だったのに行けずに涙のんだ作品ですよ~トホホ・・
と、最近、こう言うの続いてます;;
本気で体力つけないとヤバいかも。(←そう言う問題です・・汗)

で、いい作品だったそうで、良かったですね!
タイトル聞いた時は「おくりびと」っぽいのかな?って思ったけど、
予告編見たらそうでもなくて興味がわきました。
映画館で見たかったけどDVDを楽しみにしますね。
主演の方は個性的よね。
いつぞやのP・ミュランが暴れる作品→「思秋期」のイヤな役の印象が強かったので、
これ見たらあれを払しょく出来るかな?って思いもあったけどどうだったかしら?

体力ナシの自分は、一番近い未体験ゾーンばかりで3月をフィニッシュしてしまいました。
これでいいのか!?>自分!!(`ロ´)
・・4月は頑張りたいです。(^^;

つるばらさんへ

こんばんは~。
この作品は観賞予定リスト補欠(なんか偉そう)だったんですが、
なんか評判よさそうだし、気になってきて時間もちょうどよかったので、
行ってきました^^
そちらでは遠めの映画館だったのかな。

「おくりびと」観てないのですが、葬儀の段取りをするから違う感じみたいです。
あっ、「思秋期」観てなかった!思い出させてくださってありがとうございます。ミュラン~~あばれる君?(^_^;)
マーサン、イヤな役だったんですね(笑)払しょくできるできる。
私は「アリス・クリード~」の時のイメージが、「ワールズ・エンド~」で払しょくされました(笑)
とてもいい映画でしたよ、特にラストが。
地味映画に申請させていただきたいと思います。
後ほど紹介文を持っておじゃましますね^^

未体験ソゾーン、楽しそう♪
近くでやってたら絶対行きたいですよー
私も近くのミニシアターばっかり(笑)
次の大きなスクリーンは「マッドマックス~」になりそうです♪

地味映画

ポルカさん、こんばんは。
地味映画としてオススメどうも有難うございました!
早速UPしましたので、よろしくお願いします。

あっ、アリス・クリード!そうだった・・そうだったわ~(何・・笑)
いや「思秋期」の時こそ、この人どっかで見たぞ??って思ったけど
どこだったかてんで思い出せなくて。(^^;
アリス・・でした。。。よみがえる記憶。。。教えてくれてありがとう~
と言うか、体力もだけど記憶力もなんとかしなくてはなレベルだわ。(汗)

話戻って・・「おみおくり・・」はラストがとってもいいみたいで・・。
DVDが待ち遠しいです。一人でゆっくり見たいなぁ・・。(泣きそうな恐れのある作品は絶対一人で見る・・笑)

未体験、先日お気楽なチアリーダーの映画で一応(自分は)終了しました。(^^ゞ
「マッドマックス」、こちらでも予告編やってましたよ~。
砂漠?荒野?でサバイバル・バトル?みたいな?
前のはかなり昔だったよね?でも根強い人気があるみたいですね。
ポルカさんも久々のシネコンで迫力を楽しんで来てくださいね!

つるばらさんへ

こんにちは~。
地味映画のUPありがとうございます。

マーサン、アリス・クリード~ではちょっと不気味な感じでしたよね。
しばらくはそんなイメージで認識してました。
役によってずいぶん変わるなって思いました。
「思秋期」めちゃ気になってきた(笑)
今後も色々な映画で、活躍しそうですね^^
私もTVでクイズなんか見ると、俳優の名前出てこないことあります(^_^;)

ラスト、泣けました(>_<)明るくなる前にマスク着用(笑)
マーサンのひょうひょうとした行動もおもしろいので、
楽しめる映画でもあると思います。
是非またお話したいです♪

未体験、色々ご覧になって達成感ありですねっ!
なかなか知ることのできない映画の情報をいただいて、ありがとうございます。
「マッドマックス~」当時はメル・ギブソンLOVEだったので(笑)
3作おさらいして準備万端(あんまり意味ないけど)。
予告見たかぎりでは2に近い感じがしたので、とっても楽しみです♪

初コメ失礼します♪

最近…踏んだり蹴ったりの日々を過ごしてる私です…(汗)

ボキャブラリーなくて申し訳ないんですけど
ポルカさんのブログ良いですよね。
読ませてもらって肩の力が少し抜けた気がします(´w`*)

だからもっとお話させてもらえたらなってd(・∀<)
そしたら心の奥で凝り固まったものが解れる気がして!

ポルカさんに私の悩みを少しでも聞いてもらえたらすごくありがたいです。
ちょっとした感想でも大丈夫ですから♪

このままコメントで相談というのもあれなので直接お話しさせて欲しいです。
嫌だったり迷惑ならこのコメントは消してしまってください。

突然すみませんでした。
連絡もらえるの待ってます(o゚▽゚)o

bateauさんへ

こんにちは。
あたたかいコメントありがとうございます。
お立ち寄りいただいたことを嬉しく思います。
映画好きで感想などを気ままに書いているブログで、
コメント欄のみのやりとりをさせていただいています。
ご理解お願いいたします。

最後が・・・・涙

>ポルカさん

おはようございます。
秋晴れの気持ちのいい朝です。

ポルカさんが地味映画にお薦めしてたこの作品、気になってました~。


観終わって思い出して今じーんと涙が。
ジョンの仕事ぶり、すごく地味で、でも心がこもってて。ファイルも、机の周りも性格がそのまま出てるみたいでとっても几帳面なのね。自分に仕事に対してもそれがそのまま出てましたね。手抜きすることなく、マジメにコツコツ。
最後のお仕事になった生前のビリー、まさにジョンと正反対の人生でしたね。そんな彼の真似をしてみるジョン、可愛かったです(笑)
もらったパイやココアをおそるおそる食べたり、明るい色のセーターを着たり、ジョンの人生が少しづつ変わり始めてた・・・、その矢先のあのラストにはビックリしました。
なんで、なんで~~と思ったけど、最後のシーンにもう涙が溢れて。とっても良かったです。
素敵な作品の紹介、ありがとうございました。

瞳さんへ

こんにちは~。
レス遅くなってすいません。
秋らしくなってきましたね。
半袖とのお別れが寂しい(笑)

「牛の鈴音」以来の思いだすたびにじ~んとしちゃう映画でした。
ジョンのマジメで誠実な仕事ぶりがとてもよかったです。
そんな彼の姿が、さりげなくユーモラスに描かれていましたよね^^
こだわりの日常もおかしかった(笑)
ビリーの真似をして色々挑戦するジョンが可愛いかったですね(笑)
ビリーの知人とふれあった旅の光景もジョンの誠実な人柄が出ていたように思います。
ラスト、ビックリでしたよね!@@
どうしようもない悲しみが襲ってきましたよーあの光景を見るまでは。
映画館で涙がドーーッですからね、しばらく下向いたままでした(^_^;)
見た後、温かい気持ちになるいい映画でしたね。
嬉しいコメント、ありがとうございます。

ポルカさん、こんにちは!

これは映画館で鑑賞されてたんですね。
周囲でもとても評判が良いですよね~
今年観た中で心に残る一本となりました。

私はエディ・マーサンを知らなくて、
地味でもすごくコミカルな仕草を巧みに入れてくる、
味のある俳優さんだな~って思って観てました。
ポルカさんは他の作品でもご覧になってるようですね。
また違った雰囲気なのかしら。

この映画、最後のシーンには泣かされました。(;_;)
ただの物悲しさで終わらずに感動があって良かったです。

YANさんへ

こんにちは~。
レス遅くなってすいません。
近くのミニシアターで地味に上映されてました(笑)
こんなにいい映画だと思ってなくて・・・
ほんとに観てよかったです^^
なかなかDVDでも手に取りそうにない感じだけど(笑)
口コミで評価が広まっているのかな。

エディ・マーサン、味のある俳優という表現がピッタリですね。
彼をはじめて見たのは「アリス・クリードの失踪」で、
誘拐犯役(!)だったのですが、不気味な雰囲気でした(^_^;)
この役とはぜ~んぜん違いましたよ。
色んな役ができる曲者俳優タイプでもあるようですね。

最後のシーン、YANさんもやっぱり。(T_T)
彼があんなことになって、すごく悲しい気持ちになりましたが、
とても優しい、感動の展開が待ってましたね。
ずっと心に残るいいシーンでした。
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる