ホビット 決戦のゆくえ

hobitb.jpg

ピーター・ジャクソン

マーティン・フリーマン
イアン・マッケラン
リチャード・アーミティッジ
エヴァンジェリン・リリー・
リー・ペイス
ルーク・エヴァンス
ベネディクト・カンバーバッチ
ケイト・ブランシェット
イアン・ホルム
クリストファー・リー
ヒューゴ・ウィーヴィング
オーランド・ブルーム

 はなれ山にあるドワーフの故郷エレボール奪還を果たしたビルボ・バギンス(マーティン・フリーマン)たちだったが、邪龍スマウグ(ベネディクト・カンバーバッチ)を世に解き放ってしまう。スマウグは港の町に報復の炎を降りそそぐ。一方ドワーフの長トーリン・オーケンシールド(リチャード・アーミティッジ)は取り戻した財宝に執着し、すべて我がものにしようとする。

 「ロード・オブ・ザ・リング」があまりにも素晴らしすぎる映画だったもので、すいません「ホビット」にそこまでの期待ができなくて今まで観てませんでした。ですがこのたび「思いがけない冒険」「竜に奪われた王国」を続けて観賞。すっごく面白かった!映画館で観なかったことを心底後悔しましたよ><なので「決戦のゆくえ」は公開を待って映画館に行ってきました♪前2作の感想も少し書いておきますね。

「ホビット 思いがけない冒険」

 「ロード~」の世界観がそのままなのが嬉しかったし、新たな冒険の始まりにとってもワクワクしました♪オープニングのおしかけドワーフたちのドタバタが楽しかったですね~ちゃんとお片づけもしたし(笑)フロドはマジメな感じだったけど(背負ってるものの重みが違うからね)、ビルボはユーモラスで親しみやすいキャラだったのがよかった。マーティン・フリーマンのイメージによるところが大きかったと思います。旅の途中で困難や危険な目にあうたびにハラハラドキドキ。いやいやついてきたビルボが真の旅の仲間になっていくというストーリーは大好きです^^エルフ族の懐かしい面々、そしてあの怪キャラクターも登場!うるうる瞳で若々しかったけど、やっぱり二重人格でした(笑)ラスト、早く次が観たい度MAXの演出が素晴らしかったです。

「ホビット 竜に奪われた王国」

 DVDだと次がすぐ観れるといういいところもあります^^引き続き竜に奪われたドワーフの王国エルボールを目指す一行。すいぶん逞しくなったビルボが大活躍。巨大クモに捕まるところ、エルフの里からの脱出が見どころで、スリルがあって楽しかったです。不穏な噂を耳にしたガンダルフの動きにも注目です。レゴラス王子、ついに登場!弓を射る姿はやっぱり絵になりますね~(*^_^*)いい雰囲気になったタウリエルとキーリの今後が気になる。レゴラス(オーランド・ブルーム)、キーリ(エイダン・ターナー)、バルド(ルーク・エヴァンス)3イケメンにテンションUP(笑)

「ホビット 決戦のゆくえ」

 最終章を大きなスクリーンで観れてよかった。迫力の映像、大満足でしたよ^^
 竜が湖の町を焼き尽くすシーンがすごかったですね~竜のクオリティが素晴らしかった!竜の声、カンバーバッチなんですよね。シャーロックとワトソンがこんなかたちで共演するとは(^◇^)竜に立ち向かうバルドがカッコよかったし、家族愛にも感動しました。
 財宝の魅力に取り憑かれ人が変わったようになってしまったトーリンが、ビルボの機転よって、改心し威厳を取り戻したのはほんとによかった。ビルボはこの旅で知恵と勇気を身につけましたね。
 とにかく戦いのシーンが見どころでした。ガンダルフ(イアン・マッケラン)と闇の者たちとの戦いでは、ガラドリエル(ケイト・ブランシェット)、サルマン(クリストファー・リー)、エルロンド(ヒューゴ・ウィービング)も参戦。ガラドリエルが超強かったのにはびっくり@@
 クライマックスの合戦シーンはものすごい迫力でした!もう何が何だか(^_^;)スマートなエルフ軍、スランドゥイル(リー・ペイス)のヘラジカはインパクトありましたね。馬の方が絶対カッコいいと思うんだけど、しっくりくるのは不思議^^
 トロルの大砲おもしろ~い(笑)オーク対レゴラス、タウリエル、トーリン対アゾクの熾烈な戦いなど、それぞれの見せ場もあってよかったです。そして危険な冒険には別れもつきものなわけで・・・(涙)
 このシリーズでも魅力的なキャラクターたちが登場していましたね。戦うタウリエルは美しかったし、リチャード・アーミティッジとリー・ペイスはハマり役。実は茶色の魔法使いラダガストがお気に入りなのです^^旅の仲間のドワーフたちもずんぐりむっくりで可愛かった。ごめんなさい、結局トーリンとキーリしか名前覚えられなかった(^_^;)もうちょっとそれぞれに活躍させてあげて欲しかった気がしますね。町の統領の腰ぎんちゃくアルフリド(ライアン・ゲイジ)のぶれないクズキャラぶりには笑っちゃいました。
 「指輪」「サウロンの復活」など「ロード~」に繋がる要素についても描かれているところも想像をかきたれられました。とっても楽しかった~♪また「ロード・オブ・ザ・リング」観たくなっちゃった^^
 脚本にデル・トロ監督も関わってたんですね。それって巨大クモの巣穴のシーンあたりかな(笑)  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

3作続けて!

ポルカさん、こちらにもお邪魔します~♪

「ホビット」3部作、続けて鑑賞されて盛り上がりましたねーー。
「ロード」があんなに素晴らしかったから、大変だろうなあって思いましたが、見事な世界観でしたよね。
ちゃんと「ロード」に繋がる部分を見せてくれたのも嬉しい~!

キャストも素晴らしかったですよね。
「ロード」からの人たちがみんな変わらずに出てくれるのも凄いことだし(サルマンまで!)、
ホビットからのキャストたちも良かったーー。
マーティン・フリーマンに癒されたわ。
イケメンにもテンション上がるしね(笑)

スランドゥイル、ヘラジカに乗ってあんなに絵になるって!オーラ半端なかったですよね。

私もまた「ロード」観かえしましたよ~笑

瞳さんへ

こちらにもコメントありがとうございます。

「ホビット」もう最高でした~楽しかった~♪
やっぱり同じピーター・ジャクソン監督だったのが良かったですよね。
「ロード」そのままの世界観で、懐かしいし嬉しいし(^◇^)
いとしいしと~(笑)「ロード」に繋がる部分もけっこうあって、よかったですね^^

ロード組の人たち、変わらないイメージを保ってるってすごい!
オーリーのスピーディーな動きに見とれました(*^_^*)すっごく素敵!
マーティン・フリーマンはハマり役でしたね、好感度抜群でした^^
ごめんなさい~><4イケメンでした!

スランドゥイルだからのヘラジカ、誰でも似合うわけじゃない。
「ロード」さすが瞳さん!私も観たいです♪

ポルカさん、こんにちは!

3作続けてご覧になって、ずっとテンション上がって良かったですね!
そういう鑑賞方法もいいな~
1作が終わってから次回作までが長くて待ち遠しかったですもん。

このシリーズはワクワクしっぱなしでしたね★
もちろんロードあってのホビットシリーズなんだけど、
ホビットを侮るなかれ、一難去ってまた一難の大冒険で
見せ場がたくさんあって本当に楽しめました!

ポルカさんはラダガストがお気に入り・・・なかなかシブいですね(^▽^;)
私は美しく冷たく傲慢な王スランドゥイルが気に入りました。
まさかのヘラジカに乗っての登場に思わずオオーッ(゚o゚)と感激でした♥


YANさんへ

こんばんは~。
3作続けて観賞して、一気に盛り上がって楽しかったけど、
待ったからこその嬉しさもあると思いますよ^^

やっぱり冒険の旅ってわくわくしますよね~♪
また帰ってきたという感覚になって、
すぐにこの世界に入りこんでしまいました。
ハラハラドキドキの大冒険でしたね。
おなじみのキャラの登場は嬉しかったし、はじめてのキャラも
みんな個性的でよかったです。

ラダガスト、しぶいでしょ~(^◇^)
変人的なところに惹かれるのです(笑)
あと動物と仲よしなところも好きです。
YANさんはスランドゥイルですか!
優雅で高貴な雰囲気、そして美形ですよね。
ヘラジカにはびっくりしましたが、乗りこなす姿も優雅。
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる