オンリー・ゴッド

onlygodb.jpg

ニコラス・ウィンディング・レフン監督

ライアン・ゴズリング
クリスティン・スコット・トーマス
ヴィタヤ・パンスリンガム
ゴードン・ブラウン
ラータ・ポーガム
トム・パーカー

 バンコクに住むアメリカ人のジュリアン(ライアン・ゴズリング)は表向きはボクシングクラブの経営者、裏では家族とともに麻薬密輸組織の運営をしている。ある日彼は殺された兄のかたき討ちを母クリスタル(クリスティン・スコット・トーマス)から命じられる。


 とっても面白かった「ドライヴ」のレフン監督とゴズリンのコンビ再び!舞台がバンコクということでアジア的な雰囲気。赤と青が印象的な映像が好みでした。ゴズリンは寡黙な男が似合いますね。
 ジュリアンは殺された兄の仇を討てとクリスタルに命令されるのです。この母親はどうも兄を溺愛してたっぽい。復讐の話は大好きなんだけど、兄は殺されて当然なことをやってるので乗れませんでしたよ(>_<)
 ジュリアンも兄の悪行をわかっていながらもクリスタルには逆らえないのです。彼にとって母親は絶対的な存在、その思いは複雑なようで、それを感じさせる場面もありました。
 クリスタルがいかにも極道の女って感じで超恐い(・_・;)スコット・トーマスってセレブな感じのイメージだけど、ものすごくハマっててびっくり@@ジュリアンがガールフレンドを紹介するところの会話のエゲつなさ、威圧感がすごかった(恐)
 今回一番の存在感だったのは、謎の警官チャン(ヴィタヤ・パンスリンガム)ですね。最強です!ジュリアンと一対一で戦うシーンでのムダのない動き、刀を使ってのアクションなど目が離せませんでした。そして何故かカラオケで歌う(?)さぶちゃんかと思いましたよ(笑)節目節目に歌ってるような・・・彼の中の儀式なのかな?警官でありながら一番容赦なかった(^_^;)特に少女を食いものにする大人たちには怒りの鉄拳を!
 クリスタルファミリーと(さぶ)チャンの戦いということで、ハードな暴力なシーンもけっこうありました。「ヴァルハラ・ライジング」もそうでしたが、レフン監督って暴力シーンを芸術的見せるセンスがすごいと思います。かわいい女の子たちがいるキャバクラ(?)での演出が素晴らしかったです(エグイけど汗)
 ゴズリンは外見はクールだけど内面は繊細な感じがするジュリアンにピッタリでしたね。ジュリアンの変わってる性的嗜好、ガールフレンドにいきなりキレたのは引いちゃいました(^_^;)女性と恋愛できないタイプだと思いますね。でもセリフが少なく、無表情で淡々と演じるゴズリンはやっぱりカッコよかったです^^
 意味不明な部分も多かったけど、映像にはグッっと惹きつけられました。幻想的なシーン、ジュリアンがクリスタルをグワッシ(?)、(さぶ)チャンのカラオケとか実は深い意味がありそう。
 裏社会にどっぷり~そして様々な親子の物語でもありましたね。好き嫌いが分かれそうですが、私は「好き!」です^^
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オンリー・ゴッド

人間が神に代わって罰を与えるなんておこがましい。 ONLY GOD FORGIVES 監督:ニコラス・ウィンディング・レフン 製作:2013年 デンマーク・フランス 上映時間:90分 出演:*ライアン・ゴズリング *クリスティン・スコット・トーマス *ヴィタヤ・パンスリンガム *ラータ・ポーガム その復讐は神への挑戦 「ドライヴ」のニコラス・ウィンディング・...

コメントの投稿

非公開コメント

ポルカさん、こんにちは!

本作はどちらかと言うと評判はイマイチなようで、
私自身もあまり好きにはなれなかったんですが、
ポルカさんはお好きなんですね。それは良かった。(^▽^;)
ゴズリンの作品だから好きと言う人がいないと淋しいですもん。

カラオケのさぶちゃんはさぶかったです~(≧ε≦)
あのオジサンが私はダメでした。

でもゴズリンの寡黙な雰囲気はやっぱりカッコよかったですよね!
屈折したものを持ってる所も繊細に感じられてステキでした☆

さぶちゃん・・笑

ポルカさん、プチおひさ~です。
これ、楽しめた様で良かったですね。
かな~り、雰囲気重視な作品だったから、好き嫌い分かれますよね。
ゴズりんは寡黙な男がハマってたし、
さぶちゃんはツッコミ甲斐があって面白かったし、
クリスティンの極母ぶりも凄かった;;し、で、
自分もなんだかんだ言って楽しめたかな。
ただ、寡黙男よりもカラオケ男のが印象が勝ってたのが残念でした。
やっぱ、さぶちゃんよりゴズりんのがいいもん~。(笑)

YANさんへ

こんばんは~。
評判、微妙でしたよね(^_^;)
やっぱり「ドライブ」と比較されちゃうのかも。
私はどうもレフン監督の映画ハマるみたいです(^◇^)
「ブロンソン」「ヴァルハラ・ライジング」も好きでした♪

カラオケ、怪しすぎますよね(笑)
さぶちゃん、ダメでしたか(^_^;)
最強でしたね、見た目ふつうのおじさんなのに(笑)

ゴズリンはやっぱりカッコよかったですね~オーラある。
暴力的な部分と繊細さを演じて素晴らしかったです^^

つるばらさんへ

こんばんは~。
ごぶさたしてしまってます(>_<)
地味映画の申請にも伺わなければ。

ハイ、楽しめました♪
よくわからない独特の雰囲気が好きでした(^◇^)
ゴズリンはセリフがあんまりなくてもたたずまいがカッコイイから、
存在感がありますよね。
さぶちゃん、強いし基本クールなんだけどカラオケ歌っちゃった時点で、
ツッコミの対象になりました(笑)
クリスティン、すごかったですね~記憶に残るキョーレツな母でした。
いや~素晴らしかったです!
今回、たしかにゴズリン、さぶちゃんに食われた感じでしたよね(^_^;)
もちろんですよ~私もゴズリンの方がいい!!
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる