渇き。

kawakinb.jpg

中島哲也監督

役所広司
小松菜奈
妻夫木聡
中谷美紀
オダギリジョー
黒沢あすか
清水尋也
橋本愛
二階堂ふみ

 妻の不倫相手に暴行を加え、仕事も家庭も失った元刑事の藤島(役所広司)は、別れた元妻桐子(黒沢あすか)から娘の加奈子(小松菜奈)が失踪したことを知らされ、行方を追う。娘の交友関係をたどるうちに、これまで知らなかった人物像が次々と浮かび上がってくる。


 邦画が続いていますね、しかもハードなやつ(^_^;)「告白」がとっても面白かった中島監督作品、感想も賛否両論あってさらに興味がわきました。と~っても濃ゆい映画で息抜きできなくてひじょうに疲れました~ぐったり。役所さんがミンシクみたいになってました@@彼がいれば日本映画ももうだいじょうぶ!(?)
 誰にも共感できないし、暴力描写にも特に感じることがない。だからエンターテインメントとして観れたので面白かったです。ただイジメの描写だけはイヤな気持ちになりました><アニメーション、ハイテンションのパーティーシーンの演出が不穏な空気を醸し出していました。
 イメージ通りの人もいれば意外だったり、脇を固める個性派俳優たちにも注目です。友人役の二階堂ふみちゃんと橋本愛ちゃんはしっかりキャラをものにしていて存在感がありましたね。藤島の後輩刑事浅井がいつもへらへらして気持ち悪くて、好感度俳優(私の中で)の妻夫木くんが演じたことがすごく新鮮でした。
 加奈子の交友関係をたどっていくと、どんどん出てくるあやしい人たち(汗)しかし藤島は彼らにひるむことはありません。一方、加奈子と同級生のボク(清水尋也)が関わった過去の話も描かれていて、だんだん加奈子の正体が見えてきます。影の大番長レベルではないですね(「愛と誠」TV版、思い出しました)まさにモンスターですよ。小松菜奈さん、清楚でお嬢様的な雰囲気でかわいいですね。みんなが夢中になるのもうなずけます。しかし、時折見せる不敵な笑みが恐い。彼女ハマリ役でしたね。
 カーアクションがとてもよかった!車をドンってぶつけるとこ、お気に入りです^^終盤、ここで存在感あらわすかっ!っという予想外の展開でびっくり@@クライマックスの対決シーンはハードで見応えがありました。でもみんなタフすぎじゃない(笑)
 役所さん、素晴らしかったですねっ!ギラギラしてあつくるしいハードボイルド元刑事。そのスタイルは最後までブレることがなかったのがよかった。たとえ雪の中でもあつくるしい(笑)先日、役所さんの「蜩ノ記」のCM見たのですが、ぜんぜん雰囲気が違っててびっくり@@すごい俳優さんですねっ。 
 殺人、暴力描写多し。楽しい映画じゃないし、少女のしわざということで不快に感じる部分もあると思います。エンターテインメントとして観れるかどうかで、感じ方が変わるような気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

またまた

ごめんね、何度も。
これもみたのよ。
気分悪かったよ…笑
やっぱりいじめかな、あの部分。
あと役所さん、いやだ~~~あの役。
そうよね・・<エンターテインメントとして観れるかどうか>
賛否両論なるよね・・・子供にはみせたくないな~~笑

みみこさんへ

ありがとうございます!
負のオーラが漂ってるような映画でしたね。
いじめのとこ、やっぱり嫌だった(>_<)
役所さん、タチ悪かったですよね(笑)
ある意味嫌悪感を抱かせる役づくり、すごいと思いました@@
リアルに考えたらかなり恐ろしいですよね。
出てくる子供たちもなんか不気味だったし(^_^;)
子供に見せたくない要素満載ですよね(笑)


プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる