マフィア映画を2本

 友情、裏切りといった男の映画が好きなので、マフィア映画には引きつけられます。その日はマフィアな気分(?笑)だったもんで、マフィアといったら・・・の監督と俳優コンビの作品(自分的に)を2本レンタルしました~古いよ^^

「グッド・フェローズ」

マーティン・スコセッシ監督

レイ・リオッタ
ロバート・デ・ニーロ
ジョー・ペシ

 マフィアの世界に憧れていたヘンリー(レイ・リオッタ)は、ポーリー(ポール・ソルビノ)のもとで、使い走りを始める。やがて仲間のジミー(ロバート・デ・ニーロ)やトミー(ジョー・ペシ)と共に、荒仕事に手を染めていく。ケネディ空港で600万ドル強奪事件が発生。事件の鍵を握る証人たちが次々と口を封じられる。


 スコセッシ監督とロバート・デ・ニーロのマフィア映画。主演のレイ・リオッタも素晴らしかったですが、脇を固めるデ・ニーロ、ジョー・ペシのリアルマフィア的な存在も大きかったですね。みんな若いっ@@ジョー・ペシが恐すぎる(・_・;)映画はマフィアの非情な世界を、ヘンリーの姿を通して描いています。いつ裏切られるか、いつ殺られるか、誰も信じることはできません。数々の暴力描写はそんな恐ろしさを感じさせます(汗)ヘンリーが奥さんに手を焼いたり、家庭人としての姿が描かれているところもよかったと思います。
 ケネディ空港の事件の後、関わった人たちの口封じは色んなやりかたがあるんだなと・・・(汗)マフィアに憧れてたヘンリーの最後の行動は、意外のように思いますが、マフィアの世界を知っているからこその選択だったように思います。
 アイリッシュ系マフィアの3人組のやりたい放題を時にユーモアを交えながら(笑えません)見せるなど、明と暗、テンポある演出に引きつけられました。


「スカーフェイス」

ブライアン・デ・パルマ監督

アル・パチーノ
スティーブン・バウアー
ロバート・ロッジア
ミシェル・ファイファー

 キューバ移民のトニー(アル・パチーノ)とマニー(スティーブン・バウアー)はマイアミの移民キャンプに送られる。キャンプ生活に飽きてきたトニーは政治犯殺しを依頼され、実行する。トニーは殺しを依頼したフランク(ロバート・ロッジア)に気に入られ、部下になる。


 ブライアン・デ・パルマ監督とアル・パチーノのマフィア映画。脚本はオリバー・ストーン監督だったんですね@@キューバ移民のトニーがマフィアとしてのし上がっていき、やがて破滅するまでを描いています。
 序盤のコカイン取引の現場でのシーンが超残酷~(・_・;)これぞマフィア映画!という感じでしたね(汗)トニーの度胸のよさは、ただものじゃない@@
ボスの愛人エルヴイラ役のミシェル・ファイファーがまだ若くて、可愛かった。トニーに対してのツンデレぶりも魅力的でした。はげしく胸の空いたドレスは当時の流行りでしょうか?色んな意味でハラハラする(^_^;)
 権力を手にしたはずのトニーに漂う孤独感、薬物に依存する姿が印象的でした。アル・パチーノはやっぱりマフィアが似合いますね~鷹のような目がクール。
 ラストの銃撃戦は見応えありましたね~単身立ち向かうトニーの男らしさにしびれました。最後の選択はトニーらしいと思いました。要所要所に、衝撃的な描写や緊張感ある演出がなされていて、170分、飽きることなく観れました^^

 これぞマフィアという男の映画を2本観たわけですが、どちらもひじょうに見応えがありましたね。主人公の最後の選択が対照的だったのもそれぞれの作品の雰囲気に合っていたように思います。マフィアな面々のキャスティングも素晴らしかったです。いや~すごい満腹(足)感。しばらくマフィア映画観賞はお休みします(笑)  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

マラヴィータ

ポルカさん、こんにちは~☆

昨日、ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファー主演、マーティン・スコセッシ製作、リュック・ベッソン監督の「マラヴィータ」の試写会に行ってきました^^

アメリカの題名は「The Family」です。

題名の通り、家族とマフィアのファミリーをかけています。

マフィアの組織から命を狙われ、アメリカからフランスの片田舎にひっそり暮らすはずが・・・、とんでもないことになります^^

劇中ポルカさんが観られた「グッドフェローズ」の映画のことが出てきたり、ロバート・デ・ニーロの情けない姿と恐ろしいほどの貫録ある姿の両面を見せてくれます。それに「スカー・フェイス」にも出ていたミシェル・ファイファーが大活躍しますよ^^

「しばらくマフィア映画観賞はお休みします」と云わず、観てください^^

伸坊さんへ

こんにちは~。
試写会、行かれたんですね~^^
映画館で予告を観て、マフィア映画だし面白そうだなって思ってました。
↑2作品の人たちが関わっていて、作品のオマージュもあるようなので、気になります。
マフィア家族のふつうの生活も知りたいし、デ・ニーロのコミカルとシリアスな演技も見たいです。
ミシェル・ファイファーはマフィアの妻が似合いますよね。

↑2作品があまりにも濃いマフィア映画だったので満足しちゃいました(^_^;)
この作品はコメディの要素もありそうなので、肩の力を抜いて楽しめそうですね♪
こちらではまだ上映は先のようなので、チェックしてみます^^
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる