パシフィック・リム(2D)

pacificb.jpg

ギレルモ・デル・トロ監督

チャーリー・ハナム
菊地凛子
イドリス・エルバ
チャーリー・デイ
ロバート・カジンスキー
ロン・パールマン
芦田愛菜
マックス・スルティーニ
バーン・ゴーマン
クリフトン・コリンズ・Jr.

 2013年8月。太平洋グアム沖の深海に異世界と繋がる割れ目が生じ、そこから現れた怪獣がサンフランシスコを襲撃。その後も怪獣は次々と出現する。人類は巨人兵器イェーガーを建造して立ち向かうが、怪獣の出現ペースは少しずつ早まっていき、窮地に追いやられる。


 大好きなデル・トロ監督の怪獣映画、楽しみにしていました~♪「ゴジラ」や「ウルトラマン」などを見て育ったという監督の怪獣愛に溢れるエキサイティングな映画でした^^
 怪獣は深海の割れ目から現れる!なのでどことなく海の生き物を連想させるビジュアルが多かったです。強さによってカテゴリー1~5に分類されていて、レベルが高いほど緊張感が増します(汗)徐々に怪獣出現のペースも早くなり、ついには2体同時に出現。対怪獣用に作られたイェーガーも苦戦してしまいます。
 イェーガーは2人のパイロットの神経をシンクロさせて操り、パイロットの動きがそのままロボットに伝わるので彼らの戦闘能力が重要になってきます。ロボットの中でパンチしたり、歩いたりしてるんです。ロボットがダメージを受けるとパイロットも弱ってくるようですが、それがどの程度なのかわよくわかりませんでした(^_^;)
 パイロットがロボットに乗り込み出動するところがカッコよかった!アメリカ、オーストラリア、中国、ロシア、日本のロボットが登場します。後にローリー(チャーリー・ハナム)とマコ(菊地凛子)が乗ることになるジプシー・デンジャー(アメリカ)は頭の感じが鉄人28号に似てるような(^◇^)
 ロボットと怪獣はほぼ格闘技的な戦いなのが迫力があってよかったです。スケールが大きすぎて若干何が起こってるのか分かり辛いところはありましたが(^_^;)楽しめましたよ^^
 迫力のバトルシーンはもちろんですが、辛い過去を抱えたローリーとマコが出会って、やがてパートナーとなるまでの二人の成長も見どころだと思います。スタッカー(イドリス・エルバ)とマコの関係も温かいものを感じました。
 ローリーとマコが対戦するシーンがよかったですね。凛子ちゃんのキレのあるアクションもキマってました。凛子ちゃんの子ども時代を演じた芦田愛菜ちゃん、泣きの演技が素晴らしかった!日本の子役の誇りですねっ!予想以上に出演時間も長かったので実力を発揮できたと思います。ヤンチャ系?腹筋が素晴らしいチャーリー・ハナムもカッコよかったです。
 ニュートン(チャーリー・デイ)とハーマン(バーン・ゴーマン)の学者コンビがおかしかったですね~生物学者のニュートンは怪獣オタクぶりが監督とかぶる(笑)香港の闇商人ハンニバル・チャウってなんちゅー名前だ(笑)と思ったらロン・パールマンでした(^◇^)見た目もインパクトがあるし、死んだ怪獣の臓器を売りさばくという怪しさ全開のキャラがツボでした。
 ラストは壮絶な戦いに大興奮。パイロットたちの不屈の精神と仲間との絆に胸を打たれるとってもいいシーンだったと思います。世界が一つになって戦うという深いテーマも描かれているように感じました。
 面白かった~「日本人には馴染み深いロボットと怪獣でこんなスケールの大きな映画を作ってくれてありがとう」といいたいです^^エンドクレジット後にサプライズ演出(笑)があるのでご注意を。


これも怪獣
kanegonb.jpg

先日帰省した時、行ってきました^^
デル・トロ監督何買ったんだろうな~(笑)
nakanob.jpg
 
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パシフィック・リム

この戦いは音楽で すっごくテンション上がるわ~! PACIFIC RIM 監督:ギレルモ・デル・トロ 製作:2013年 アメリカ 上映時間:131分 出演:*チャーリー・ハナム *イドリス・エルバ *菊地凛子 *チャーリー・デイ *ロン・パールマン *芦田愛菜  人類最後の望みは、この巨兵。 日本のアニメ、特撮作品への造詣も深いギレルモ・デル・トロ監督が ...

コメントの投稿

非公開コメント

僕は2回観ました^^

ポルカさん、こんばんは~☆

1回目は試写会で3D吹替版で観て、2回目は劇場で2D字幕版で観ました^^

やっぱり字幕版がいいですね~(^^ゞ

2回目を観たのは、冒頭のシーンを確かめる為でした。
冒頭、ニュース映像で怪獣の死骸を大型タンカーが運ぶシーンと沿岸で何か発見されたというシーンなのですが、前者は「キングコング対ゴジラ」でキングコングが筏で運ばれるシーン、後者が「モスラ対ゴジラ」で冒頭沿岸でモスラの卵が発見されるシーンで、デル・トロ監督が本多猪四郎監督にリスペクトしたところだと思いました^^

それにしても叫び声をあげただけの芦田愛菜ちゃんですが、監督がほめていましたが、お世辞じゃなくほんとにうまかったです^^

この映画も続編が決まったそうなので楽しみにしています^^

伸坊さんへ

こんにちは~。
2回観賞、いいな~~♪
私は時間の関係で選択の余地がなかったのですが、字幕版で観てよかったです。
そうなんですね~日本の特撮映画にリスペクトしている@@なんか嬉しいですね^^
デル・トロ監督はこの映画を撮ってて楽しかったんだろうなって思いました^^
教えてくださってありがとうございます。

愛菜ちゃん、びっくりですよね~@@そうでね、叫び声だけだ!それであの存在感!今後がとっても楽しみですねっ。

続編、決まったんですね!知りませんでした。
凛子ちゃんは出演するのかなあ?楽しみです♪
「ヘルボーイ」←大好き!も是非、続編お願いしたい(^◇^)

ポルカさん、こんにちは!

映画館に行く際に、
この「パシフィック・リム」か「ワールド・ウォーZ」かで迷って、
ブラピが観たいな~と思い、ワールドを選んだんですが、
こちらも、大スクリーンで観るのに持ってこいの作品だったようですね。

日本人には特に受けそうな怪獣やらロボットやらが登場して、
やっぱりこちらも面白そう~☆
菊地凛子さんや愛菜ちゃんもしっかり活躍してるのね~

多分テンションは、こちらのほうが、上がった気がするわ。
今となっては遅いけど(^▽^;)

YANさんへ

こんにちは~。
ちょっと迷ってくれたんですね~嬉しいです^^
ブラピ、カッコいいですもんね~(^◇^)
ふつうのゾンビ映画とはちょっと違う感じで、
ゾンビメインというよりブラピの行動メインというイメージを持っています。
予告で見たすごい数のゾンビ(?)を映画館で見たら、すごい迫力だったでしょうね@@
こちらもロボット対怪獣の闘いは迫力がありましたよ。

私も「ウルトラマン」とか「ガメラ」とかリアルタイムで観ていたので(^_^;)
やっぱりワクワクするし、「怪獣」って呼ばれてるのも嬉しかったです^^
二人とも頑張っていましたよ~これからも海外でどんどん活躍して欲しいです。

一人でテンション上がって、分かち合う人がいなくて寂しかったです(^_^;)

ポルカさん、こんにちは!

またこちらにお邪魔します。
ポルカさん、観ましたよ~♪
これはやっぱり映画館で観るべき映画でした。
スケールが大きいし、大迫力だし、
もっとロボットやKAIJUの姿をよく見たいな~って思いました。
戦闘シーンは音楽と共にテンションが上がって、
すごく楽しかった~~☆

昔よく観ていたのが「ゴジラ」「ガメラ」「ウルトラマン」「鉄人28号」って、
やっぱりポルカさんと同年代だわ、良かったわ~(≧ε≦)
鉄人28号はあまり知らないと仰ってる方が多くて、
こういう所に年代が出ちゃう~ってハッとしました(^▽^;)

YANさんへ

こんにちは~。
ご覧になったんですね~^^
報告に来てくださってありがとうございます。
私は2Dだったので、3Dでもう一回観たいです。
そうなんですよ~ロボットとKAIJUの細部までよく見たいと思いました。
とにかくスケールが大きすぎて圧倒されました。
戦闘シーン、大興奮でしたよね~♪
YANさんも楽しまれたようで、嬉しいです(ひいきの監督なので笑)

わ~い、YANさんも同年代!「ガメラ」が挙がったのは超嬉しい♪
妹が怪獣が大好きで、ソフビを何体も持ってたんです。
今もあれば超レアものだったんだけど(>_<)
確かに鉄人28号は今の若い人は知らないかもですね(^_^;)
「ゴジラ」はハリウッド版が上映されるようですが、
前作の例もあるので、どうなんだろう?と思ってます。
でもこの機会に日本の怪獣ブームなんてことになればよいかも(^◇^)
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる