L.A.ギャングストーリー

lagangb.jpg

ルーベン・フライシャー監督

ジョシュ・ブローリン
ライアン・ゴズリング
ショーン・ペン
ニック・ノルティ
エマ・ストーン
アンソニー・マッキー
ジョヴァンニ・リビシ
マイケル・ペーニャ
ロバート・パトリック

 1940年代のロサンゼルス。ギャングのミッキー・コーエン(ショーン・ペン)は麻薬、銃、売春、賭博場などで街を支配していた。パーカー市警本部長(ニック・ノルティ)は彼の組織から街の平和を守るために特命チームを組織する。オマラ巡査部長(ジョシュ・ブローリン)率いるチームは素性を隠してギャング組織に戦争を仕掛ける。


 ギャング映画だしゴズリン出てるしで、すごく楽しみにしてました♪ルーベン・フライシャー監督・・・どっかで聞いたことあるような・・・「ゾンビランド」「ピザボーイ~」の監督だった!前2作品とはまったく違うタイプの映画@@そういえばエマ・ストーンは「ゾンビランド」にも出ていましたね。
 ギャングをもってギャングを征する!警官たちによるギャングのような秘密部隊、これが実話に基づいていると知ってびっくりです@@描かれていない歴史的な背景や実際の人物像との違いなどありそうですが、そこは問題にせずに物語として観れば楽しめると思います^^
 オープニングはやはりミッキー・コーエンの残酷さを認識させられます(汗)今回のショーン・ペンは人相が悪い(^_^;)でもわかりやすいせいか圧倒的な恐さは感じませんでした。実は・・・みたいな感じのほうが不気味で恐いのかも。
 極秘チームを組織するために妻の助言をもとに選んだメンバーは、エリートではなく一匹狼的。みんな個性的で愛すべき人たちで、全員死なないで~~ってずっと思って見てました><「テッド」を狙うサイコな父親役がキョーレツだったジョヴァンニ・リビシがハイテク機器のエキスパート警官でいい父親を演じ、曲者俳優ぶりを発揮していました。ちょっと注目^^年配ながら銃の名手マックス(ロバート・パトリック)がいい味をだしていて、相棒ナビダとのコンビもよかったです。気になって検索してみたらロバートはT2の液体金属ターミネータだった@@
 ゴズリンはボスの彼女に恋してしまうという最も危険な役どころでした。ロマンス担当はやっぱゴズリンだよね~♪優しい笑顔も苦悩の表情も素敵!チームに合流する経緯は予想がつきましたが、彼の加入で割と地味だったチームの魅了度がUPしましたね^^男臭い映画の中、花が咲いたように美しかったのがエマ・ストーンでした。真っ赤なスリットのドレスがとっても似合ってて、スタイルも抜群でした。
 とにかくジョシュ・ブローリンがハマリ役でしたね。最初の売春組織に連れ去られた女の子を助けるところもめちゃくちゃ強くてカッコよかった!もうすぐ父親になるというのに、まったく守りに入らずに立ち向かう無鉄砲さと正義感の強さが魅力的でした。彼の映画はいくつか観ていますが、どんな役でも安定感がありますね。
 バッジは置いてけ!(えっ?)チームに課せられた使命はコーエン帝国をぶち壊すこと。コーエンのクラブを襲撃したり、取引現場に乗り込んでめちゃくちゃにしたりと大暴れ。警察官という身分を隠してやれといった意味がわかりました(^_^;)アクションも見どころ満載で、カーチェイスもスリルがあったし、終盤のクライマックスは久々に痺れる銃撃戦でした^^悪に立ち向かう男たちは素敵だし爽快、この映画好きです^^ 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

な、なんと!

これ、あの「ゾンビランド」の監督さんだったのね!
知らなかった~・・って、未見ですが;;
実は、全然ノーマークだったんです。
でも、フライシャー監督&ポルカさんの「この映画好き」(感想は、未見なので最初と最後だけ拝見しました)を聞くと、観たくなるわ~。
私も最近エマ・ストーンの旧作ラブコメを見たんだけど
それはリアル高校生って感じ。でもここではなんだか妖艶そうですね。
ショーン・ペンとゴズりんの合わせ技(なんじゃそれは)なんかも炸裂するのかな?

今、お風呂上りで、またしてもめちゃ暑いです。(笑)
家でのコーヒーもついにアイスコーヒーに・・。

つるばらさんへ

こんばんは~。
監督、聞き覚えのある名前だったけど思いだせなくて、
検索したら私も「なんと!」って感じでした(笑)
まずはゴズリンにくいついてたもんで(^_^;)
前2作品が面白かったのでなおさら観たくなりました^^
むしろゴズリンとジョシュ・ブローリンの合わせ技って感じでしたよ(笑)
エマ・ストーンってコメディもなかなかよいですよね。
今回はやはりボスの彼女なのでゴージャスでしたよ。
ギャングものだけどあまり重苦しくないところが魅力の映画で、楽しめました♪

こちらも暑くなってきて、ついに半パン姿に(笑)
ついつい冷たくて甘い飲み物を買ってしまいます><
アイスコーヒーおいしいですよね、コーヒーとミルクの配分には自信があります(どうでもいい自信笑)

実話ベースの物語だったのね

ポルカさん、おはようございます。
これ観てきましたよ!一番近いシネコンでやってたので。(^^ゞ
>ゴズリンとジョシュ・ブローリンの合わせ技
・・・・・殆ど情報入れてなかったので、ジョシュが主演だと知らなかったです。
てっきり、ペンとゴズりんかと。
でもジョシュ良かったなぁ。それと同じく「年配の銃の名手」良かったですね!
キャラが立っていたので、もっと彼らの活躍観たかった
→話長くてもいいからもっと込み入って欲しかった、って感じもあったけど、私もこれ、好きです。(^^
奥さん、頑張ったよね~凄い。最後は(エマの行動もあって)女性も強くあらねば・・と思いました。

6月は(自分的)期待作が色々公開されるので楽しみです。
息子監督のも下旬に。←もうこの言い方でわかるのが可笑しいね。
「華麗なるギャツビー」どうでしょうね?期待半分不安半分。

ポルカさんのアイスミルクコーヒーは期待充分!(笑)
今日も、曇ってますよ~と見せかけて~、暑くなりそうです。
最近はPM2.5のせいで、洗濯ものを全然外に干せないので困ってます。((+_+))

つるばらさんへ

こんにちは~。
報告に来てくださってありがとうございます^^
ギャング映画にしてはあんまり重苦しくなくて、感想も賛否両論みたいだったけど、
つるばらさんも好きな感じでよかったです^^
話的にはもうちょっと色々あったほうがよかったかもですよね。
年配の銃の名手とか、みんな個性的なキャラなので、それぞれのエピソードとか見てみたかったです。
ジョシュよかったですよね~あんなにカッコいいとは今まで思いませんでした(笑)
奥さん、大変でしたね~(汗)ただでさえ不安な時期に、あの無鉄砲な夫(^_^;)でもなんかとてもいい夫婦でしたね。エマも勇気ある行動でしたね。

つるばらさんの6月の期待作、気になります♪
「華麗なるギャツビー」予告観ましたが、ゴージャスな映像でキャリー・マリガンがかわいかった。ちょっと気になります。
息子監督(笑)の作品、いよいよですね~自分は観れないのに楽しみ(笑)
主役のケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(俳優の名前だけはわりとすぐ憶える笑)と監督、来日してたみたいですね。
先日近くのミニシアターに行ったのでゴズリンの犯罪映画とともにリクエストしてきました^^

暑い日が続いてますね。アイスコーヒー、娘が自分で作らないのでめんどくさい(笑)
洗濯物、大変ですね。せっかくお天気がいいのに、早く外に干せるようになるといいですね。
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる