ザ・レイド

theraidb.jpg

ギャレス・エバンス監督

イコ・ウワイス
ヤヤン・ルヒアン
ジョー・タスリム
トニ・アラムシャ

 スラム街にある30階建ての高層ビルは、麻薬王タマ(レイ・サヘタピー)支配下のギャング、殺し屋、ドラッグの売人たちのアジトだった。ある日ワヒ警部補の指揮下、ジャカ巡査部長(ジョー・タスリム)率いる20人のSWATチームが、タマを逮捕するための奇襲計画を実行する。侵入に気付いたタマが迎撃を開始、ギャングたちとSWATの死闘が繰り広げられる。


 重たい映画を観たので、次はアクション映画を楽しみたい~♪ということで、以前から気になっていたこの作品をチョイスしたんだけど、アクションのハードさ、痛さのレベルが高すぎました(汗)
 最初から飛ばす飛ばす!容赦ない描写に「この映画だいじょぶかな?」と若干不安になりましたが、ボスが非情な男だということは十分認識できましたよ(^_^;)
 SWATがドラッグの売人たちの巣窟である30階建ての高層ビルに突入!ギャングや殺し屋が次々と襲ってきます。銃撃戦などたたみかけるように激しいバトルが繰り広げられ、SWATたちはどんどん減っていきます><生き残った少ない隊員たちで15階にいるラスボス、タマを目指します。
 インドネシアを中心とするプンチャック・シラットという武術の達人である俳優たちのアクションがとにかくすごいんです!イメージとしてはカンフーの流れるような動きに殺傷力をプラスした感じかな。
 もうすぐ父親になるらしいラマ(イコ・ウワイス)、可愛い顔に似合わずめっちゃくちゃ強いんです。イコはシラッドの達人。素手や時にナイフなど武器を駆使しながらバッタバッタと敵を倒していきます。ピンチに対応する能力も抜群で、ボンベin冷蔵庫(!)の爆破はすごかった@@
 タマを守る殺し屋マッド・ドッグ(ヤヤン・ルヒアン)、この人は強すぎ。ヤヤンもシラッドの達人です。素手で闘うのが彼のポリシーらしく拳銃で完全に仕留められる場面でありながら、あえて拳銃を置いて戦うという面倒な人です(^_^;)自ら2(ラマたち)対1(マッド・ドッグ)の状況を作った時はツッコミをいれたくなりましたが、ラマたちが苦戦するほど強くて敵ながらカッコよかったです。ラマたちの方が最後は卑怯だったしね><
 ラマの事情とか強制捜査の裏の事情とか一応ストーリーはあるのですが、ほぼアクションの映画なので、アクション好きの人はたまらないかも。リンキン・パークのマイク・シノダが担当した音楽もよかった。自分的には血の量はもうちょっと少なめでお願いしますって感じでしたが、楽しめました^^
 特典映像で、オタクっぽい監督とイコとヤヤンがたどたどしい日本語で続編作りますって言ってるのを見たら、「はい、観ますよ~♪」と思っちゃいました(笑)その続編に遠藤憲一さん(大好き♪)、北村一輝さん、松田龍平くんが出演するらしいです!楽しみ♪まさかメッタンメッタンにやられないよね(^_^;)  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる