シン・ゴジラ

godzillab.jpg

庵野秀明(総監督)
樋口真嗣(監督)

長谷川博己
竹野内豊
石原さとみ
高良健吾
大杉漣
余貴美子
市川実日子

 2016年11月3日。東京湾羽田沖で大量の水蒸気が噴出、同時に東京湾アクアラインでもトンネル事故が発生。政府は原因を海底火山か熱水噴出孔の発生と見て対応を進める。内閣官房副長官矢口(長谷川博己)はネット上の動画は目撃情報から巨大生物の存在を疑う。


 ほとんど映画館には一人で行ってるのですが、主人が観たいということで一緒に観賞。やっぱり日本のゴジラは凄かった!ひじょうに面白かったです!正直主人に誘われなかったら観なかったと思うので(^_^;)感謝です。
 東京にもしゴジラが現れたらどうなるのか、政府はどう対処するのかということがリアルに描かれています。閣僚たちのやりとりがユーモラスだったり、おもいっきりシリアスな感じではないのはよかった。ネット上の動画でゴジラの情報を得るのが今っぽいですね。放射性廃棄物など現在ある問題も反映されているのは、1作目のゴジラと同じ思いが感じられました。
 閣僚、政府関係者などとにかく登場人物が多いので把握しきれない(>_<)でも主要キャストだけ押さえておけば問題ないかと思います。チョイ役で見たことある俳優さんがたくさん出てるのは得した気分でした(笑)
 今回のゴジラはフルCGということですが、ビジュアルは自分が見たゴジラの中では一番恐かった!体赤くなるし、目が死んでるし(汗)そしてまさか!というようなびっくりなタイプのゴジラなのです!!これは是非事前情報を入れずに見て欲しい。口からハンパない量の火炎を吐き出しつつ、背びれから複数の光線を一斉に発する姿は圧巻で、できればもう1回見たいくらいでした(スバラシイ!)ゴジラに対する自衛隊、米軍の爆撃機の攻撃などリアルで迫力のある映像も見どころです。
 結局矢口が独自に設置したアウトローの集まり「巨大不明生物特設災害対策本部」が活躍していたのはよかったですね。メンバーたちも個性的でいいキャラでした^^アメリカから来たカヨコは高飛車で自身満々な態度が鼻につきそうなものですが、石原さとみちゃんが可愛いので、英語も含めてみんなが許せちゃうと思います(笑)
 終盤のゴジラに対する作戦はみごとな連携した攻撃で、超エキサイティング!そしてラストのゴジラの姿が意味するものは・・・ん~まったく安心できない気がする(>_<)すでに次なる進化を始めている?(^_^;)
スポンサーサイト

超高速!参勤交代

sankinb.jpg

本木克英監督

佐々木蔵之助
西村雅彦
深田恭子
井原剛志
寺脇康文
上地雄輔
知念侑李
柄本時生
六角精児
市川猿之助
石橋蓮司
陣内孝則

 江戸時代、8代将軍吉宗の治世下の享保20年。磐城国の小藩湯長谷藩の藩主内藤政醇(佐々木蔵之助)は1年間の江戸での勤めを終えて湯長谷に帰国した。ところがそれから間もなく江戸老中松平信祝(陣内孝則)から「5日のうちに再び参勤交代せよ」と命令される。信祝は湯長谷藩が所有する金山に目をつけ、無理難題をふっかけて藩をとり潰そうと企んでいた。藩は知恵者の家老相馬(西村雅彦)を中心に計画を立て、江戸を目指す。


 8月に息子が帰ってきた時に箱根にドライブに行ってきました♪静岡からだと遠いと思ってたけど、意外と近くて1時間30分位で着きましたよ@@気温は26度で快適、芦ノ湖の風景もきれいでした。そして「関所」「箱根駅伝ミュージアム」にも行ってきました。関所に行って思い出したんです~この映画のことを(笑)
 公開当時、評判もよさそうだったのでちょっと気になってたんです。なんかね、楽しくて心がほっこりするいい映画でした^^ 参勤交代をして江戸から帰ってきたばかりの湯長谷藩にまた参勤交代せよという命令が!この無茶苦茶なミッションに挑む藩の人たちの奮闘を描いています。
 湯長谷藩の面々が、みんな個性的で好感が持てるキャラクターでよかった^^藩主の政醇がいい人なんですよねー、人が良すがぎて家臣に怒られたりもするのですが(笑)その人の良さでピンチを乗り切ります。閉所恐怖症でちょっと情けないところもあるけど、剣の達人で実はすごく強いという中村主水的なところもカッコよかったです(笑)佐々木蔵之介さんはハマり役!
 山中を走り抜けるという作戦で江戸に向かった湯長谷藩一行8人と1匹(おさるの菊千代)は、刺客に襲われるなどピンチに。一行のドタバタぶりがおかしかったです。西村さん、安定の面白さ(笑)幕府の役人の監視のあるところだけ奉公人を日雇いして行列をつくるところはなるほど~って思いました(笑)
 山中の案内に雇われた胡散臭い抜け忍、雲隠段蔵役の伊原さんがカッコよかった。政醇と飯盛女お咲のロマンスもいいお話でした^^深キョン、かわいい~。終盤、敵と戦う藩のみんなの活躍、忍び同士の対決なども見どころだと思います。気持ちのいいラストもよかったです。
 これから続編の「超高速!参勤交代リターンズ」が公開されるんですよね♪今度は帰り道でまたもやピンチになるみたい(^_^;)湯長谷藩の愛すべき面々のドタバタぶり、楽しみですね♪


sekishob.jpg
「箱根関所」 大名行列が通ったのかなー江戸時代にタイムスリップしたような風景。 

ashinokob.jpg
関所からの芦ノ湖の眺め、きれいでした。

ekidenb.jpg
「箱根駅伝往路ゴール地点」 近くに箱根駅伝ミュージアムもあり、主人と息子はテンション上がってました(笑)私は特に思い入れはないのですが、各大学のタスキ、ユニフォームの展示や過去のレースの写真などなかなか興味深かったです。

kanreidomonb.jpg
「函嶺洞門」 箱根駅伝の名所ですが、今は通行止めになっているようです。そこまでは急カーブの連続でした。車で通り過ぎただけだったけど、主人と息子大興奮!箱根駅伝ファンにはたまらない場所みたい。 
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる