MY BEST MOVIE 2015

遅くなりましたが、UPしました。

こちらから

MY BEST MOVIE 2015
スポンサーサイト

ピエロがお前を嘲笑う

pierob.jpg

バラン・ボー・オダー監督

トム・シリング
エリアス・ムバレク
ヴォータン・ヴィルケ・メーリング
アントニオ・モノー・Jr.
ハンナ・ヘルツシュブルンク
シュテファン・カンプルヴィルト
トリーヌ・ディルホム

 ハッカー集団「CLAY」の一員として政界、金融業界、連邦情報局などをハッキングして世間を騒がせ、殺人事件までに関与したとされる天才ハッカーベンヤミン(トム・シリング)が警察に出頭した。彼はCLAYが起こしたハッキング、行動について語り始める。


 劇場での面白そうな予告編や「誰もがトリックにだまされる」「マインドファック・ムービー」(映画全体を覆すほどのトリックや結末が用意されている映画)とかのコメントにまんまと惹きつけられてホイホイと観に行っちゃいました(笑)
 以前観た歴史もの以外のドイツ映画「コーヒーをめぐる冒険」もとてもよかったので、今度はスリラーということでも楽しみにしてました。またしても「コーヒー~」のトム・シリングが主演^^
 ベンヤミンが捜査官に自らがやったことを語るという形で、その行動が描かれていきます。軽いノリで始まったのは意外だったけど、テクノっぽい音楽は好みでした♪CLAYのハッキングもおちょくるような痕跡を残して、愉快犯的な感じでしたね。CLAYのメンバーのキャラがバラバラで個性的。ピエロのお面つけてるときは体型で見分けるしかない(笑)
 ベンヤミンが憧れてるマリ(ハンナ・ヘルツシュプルンク)ですが、いまいち気持ちが読めないんですよね。きっかけも彼女だったし要所要所で関わっているように思いました。
 カリスマハッカーのバッテン男(Mr.X)謎の人物だということなんだけど顔にバッテンって(^_^;)ネットでのやりとりをイメージ的な映像(電車の中)にしてるのはなるほどって感じでした。トロイの木馬は面白かった。
 CLAYが情報機関に忍びこんだりしてハッキングを仕掛けるところはスピィーディーで緊張感があってよかったです。ロシアのサイバーマフィアが関わったことでシリアスで危険な雰囲気になり、楽しみになってきたんだけど、終盤はなんか都合のいい展開になっちゃいましたね。
 ユーロポールの捜査官はあまりにも抜けてる感じがしたし、バッテン男も思ったほど手ごたえなかった。途中までは面白かったので惜しい気がします。サイバーマフィアにはもうちょっと活躍して欲しかったな(笑)
 影の薄い存在だったベンヤミンがハッキングの腕を生かしてだんだん逞しくなっていき、ある意味彼の成長の物語かなって思ったけどラストの彼が本来の姿なのかも。となるとすべてが覆るのはたしかだけど、なんとも都合のいい手法。
 ハリウッドでリメイクするとか?その時は是非サイバーマフィアを活躍させてください(笑)ダニー・ボイル監督なんてどうでしょうか^^ 

007 スペクター

spectreb.jpg

サム・メンデス監督

ダニエル・クレイグ
クリストフ・ヴァルツ
レア・セドゥ
モニカ・ベルッチ
レイフ・ファインズ
ベン・ウィショー
ナオミ・ハリス
デビッド・バウティスタ
アンドリュー・スコット

 スカイフォールで焼け残った写真を受け取ったボンド(ダニエル・クレイグ)は、写真の謎を解き明かすためメキシコ、ローマを訪れる。死んだ犯罪者の妻ルチア(モニカ・ベルッチ)に近づき、ある組織の秘密会議が行われることを聞き潜入する。しかし組織のボスフランツ・オーベンハウザー(クリストフ・ヴァルツ)に正体がバレ、Mr.ヒンクス追跡される。


 とても面白かった前作のサム・メンデス監督が続投。ボンドをはじめとして、前作から登場したMI6メンバーが魅力的。Q(ベン・ウィショー)はメガネ男子とか言われてるみたい(笑)今回の悪役がクリストフ・ヴァルツと知ってから俄然楽しみになってました。思ったより出番が少なくてちょっともったいない気がしましたが、得体の知れない存在感はさすがです。
 オープニング、ボンドが横切る過去作品でおなじみのタイプだったのでテンションUP!、セクシーな映像と音楽もなんか見たことあるような気がする(何作目かわからないけど似てるのある)。そんな感じで過去作品へのオマージュがたくさんあるので、昔からのボンドファンは嬉しいんじゃないかと思います。猫もでてきましたよー
 ボンドが謎の悪の組織スペクターを追うお話で(ざっくりすぎる)、関係のある人物たちに接触し情報を得ながら組織に近づいていきます。過去作品にも繋がっていてその人物とかを忘れちゃってるので内容を把握するのにけっこう苦戦してしまいました(>_<)
 アクションは見せ場だらけで、気合いの入った爆破やカーチェイスなど迫力がありました。車もカッコよいです。ジョーズを彷彿させる大きな男、Mr.ヒンクス(デビッド・バウティスタ)との格闘シーンが長かったのもよかったです。
 熟女ボンドガールとして注目されていたモニカ・ベルッチは、もうちょっと絡むのかなって思ったけど、ピンポイントで官能的に演じて期待を裏切りませんでしたね。そしてレア・セドゥ、素敵でした!マドレーヌって可愛い名前^^体の線がバッチリ出るドレスが超セクシー。彼女、背も高いので女スパイとかでバリバリのアクションなんかも映えそう。これからもチェックしたいと思います♪
 ダニエルは立ち姿、歩く姿、なにげない仕草がスマートでほんとにカッコイイんですよね。続投かどうがまだわからないみたいだけどダニエルボンドは好きなので是非また演じて欲しいです。
 終盤はボンドがピンチになったり時間との戦いでドキドキしました。MI6のメンバーも活躍。Mに動きがあったのは意外でしたが、頼りになることが証明されましたね^^新しく登場したアルファベットC(アンドリュー・スコット)は「SHERLOCK」のモリアーティだったので、最初から曲者的な雰囲気が漂ってました(^_^;)
 とても面白いスパイアクション映画でした♪「~スカイフォール」もそうでしたが、悪役の人物の背景や内面も描いているのが作品に深みを与えていてよかったと思います。

春大吉

今年もどうぞよろしくお願いします。

2日から仕事だったので忙しかったけど、子供たちも帰って来て家族そろってのお正月になりました^^
どこかに出かけることはなかったのですが、家族で近くの居酒屋に行き「酒場放浪記」の気分を味わいました(笑)
息子がお酒強くなっててびっくり@@
そして、娘が成人式でした。
会場までの送迎をしたのですが、一時期のような金髪、もりもり髪の子たちはあまり見かけなくてみんな落ち着いた感じ。
一昨年からの着物のDM、電話攻撃、前撮りを経ていよいよ本番。
お天気もよく暖かくて、とてもいい日でよかった^^
やっぱり20歳の振袖、感慨深いものがありますね。

今年はまだ映画を観てないので、今週中には映画館に行こうと思ってます♪「ピエロがお前を嘲笑う」の予定。
今年も素晴らしい映画に出会えますように!

kimonob.jpg
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる