冷たい熱帯魚

coldfishb.jpg

園子温監督

吹越満
でんでん
黒沢あすか
神楽坂恵
梶原ひかり
渡辺哲

 小さな熱帯魚店を経営する社本(吹越満)は娘の美津子(梶原ひかり)がスーパーで万引きしため、店に呼び出される。その場を救ってくれたのは同業の巨大熱帯魚店アマゾンゴールドのオーナー村田(でんでん)だった。社本は美津子がアマゾンゴールドで働くことになり村田と親しくなるが、村田には恐ろしい裏の顔があった。


 やっと観ました。園監督作品は「エクステ」に次いで2作目の観賞。面白かったです。ただし、映像は色々な意味で衝撃的なので覚悟が必要です。「ボデーを透明にする」ってそういうことだったのね~(^_^;)
 「悪魔は笑顔で近づいてくる」社本のピンチを救った村田、若干胡散臭い気もしましたが(^_^;)最初はいい人オーラ全開。美津子の万引きがきっかけで村田は社本の家族と深く関わりを持っていきます。社本は戸惑いながらもどんどん村田のペースに巻き込まれてしまいます。
 本性をあらわしてからの村田は恐かったですね~殺しからの一連の流れるような行動@@慣れてるんですよね(汗)凄惨な光景の中でどこかコミカルな演出がより異常性を際立たせていたように思います。
 でんでん、すごすぎます!残っていたあまちゃんの組合長のイメージが吹き飛びました(笑)人のいいおじさんから猟奇殺人犯までピタリとハマるという貴重な存在ですね。私の中で「黒い家」の大竹しのぶさんと共に最強の悪人として記憶に残ることでしょう。村田の妻愛子役の黒沢さんの体当たり演技も素晴らしかったです。この女優さんは初めて見たのですが、園監督の映画の常連なのかな?気になります^^
 社本、気づいたときには断れない状況になっていて、殺人の共犯にさせられてしまいましたね。知ってしまったら最後村田の言う事を聞くしかなく、凄惨な場面を目にして追い詰められていく姿がとてもリアルで彼の恐怖が伝わってきました。吹越さん、ハマり役!ラストでの捨て身の振り切った演技はみごと!正気じゃない人たちと関わってしまった主人公が正気じゃなくなってしまうというお話でした。
 この映画、実際の事件をベースに描かれているそうです。ちょっと参考にしてるだけかなって思ったらそうでもなかったみたい(汗)ほんとに恐ろしくなりました(>_<) 
スポンサーサイト

ロボコップ

robocopb.jpg

ジョゼ・パジーリャ監督

ジョエル・キナマン
ゲイリー・オールドマン
マイケル・キートン
ジャッキー・アール・ヘイリー
サミュエル・L・ジャクソン

 2028年。巨大企業オムニコープ社はロボット技術を一手に握っていた。重傷を負ったデトロイトの警察官マーフィー(ジョエル・キナマン)はオムニコープ社の技術によりロボコップとして新たな命を得る。


 「オリジナルが好き」「ゲリオがでている」ということで観賞^^おなじみの曲が流れた時はテンションがあがりました♪新生ロボコップは暴力描写がキツかったバーホーベン監督作とは違った雰囲気のスタイリッシュなSFアクション映画という感じでした。黒いスーツがカッコよかったです^^
 オリジナルを観ている方はご存じだと思いますが、ロボット警官といってもまったくのロボットではなく人間のパーツ(!)を使ってのロボットです。
 マーフィーの人間の部分がどんだけなのか確認するシーンが恐かったですね~ロボットの部分をどんどんはずしていくと、ちょっとしか残らなくて・・・肺が~(汗)これはかなりショッキングでした><マーフィーは記憶は残っているのでもちろんパニックですよ@@可哀そう。
 マーフィー役のジョエル・キナマン、イケメンでしたね~感情が消える瞬間の表情の変化が素晴らしかったです。オリジナルではメットがとれたピーター・ウェラーがエグかったけど、そんなこともなくイケメンをキープ(笑)家族と会うシーンは切なかったです。奥さんがアビー・コーニッシュだったんですね、女性警察官役とかでもよかった気がします。
 戦闘の訓練、暗闇での銃撃戦、バイクで疾走などアクションシーンもクールで見応えがあったのですが、最強の敵がいなかったのがちょっと残念でした。ロボコップを訓練する軍人マドックス役のジャッキー・アール・ヘイリーが超憎たらしかった><
 ゲリオはロボコップを作った博士で、サイボーグ技術の権威ということで、気の弱いところがあるけどわりと温かみのあるキャラでした。ん~~やっぱり素敵^^
 オリジナルを当時観た時は「ありえな~いっ」って思ったのですが、今回は肺とか脳ミソいじいじ(!)とかリアルで「こんな警官将来できるかも」って思って恐くなりました(汗)タカ派のノヴァック役のサミュエル・L・ジャクソンのおかしなテンションの演技はロボット産業に対する皮肉に見えました。

まだまだやるら。

shiriagari1b.jpg

shiriagari2b.jpg


 チョコアイス「BLACK」のインパクトあるCMでおなじみのしりあがり寿さんの展覧会に娘と行ってきました。場所は廃校になった近くの小学校で、なんと最終日でした~ギリギリ。しりあがり寿さんが子供たちが通った中学校の先輩だと最近知りました@@「~~ら」って静岡の人がよく使う言葉です。しりあがり寿さんの著書や学生時代の作品が資料館スタイルで紹介されている「しりあがり寿 歴史資料館(もうすこし置かせて)などユニークなものばかりで楽しめました♪お持ち帰り自由のポスターもゲット^^

shiriagari4b.jpg

 なべ、風呂おけ、かつら、かばんなど特に共通性のないものが机に置かれていて、それらが「ぽっぽろーぷっぷる♪ぺっぺれーぴょっぴょろ♪~」とぶつぶつしゃべってるという不思議な光景。

shiriagari3b.jpg

 黒板の落書き。カッコイイ!

shiriagari5b.jpg

 教室の机にしりあがり寿さんの著書が並べられてある「しりあがり寿図書室」。面白そう!

 この展覧会、なんとも地味に一年近く開催されてたみたい@@もっと宣伝されてればよかったのに・・・私たちのほかに誰もいませんでした><地元出身の漫画家さんということで、これから注目していきたいと思います^^


 娘の引っ越し、入学式などで数日東京方面に行ってきます。

掛川花鳥園

kachoenb.jpg

 西に車を走らせ掛川花鳥園に家族で行ってきました~♪「花と鳥とのふれあい」が楽しめるテーマパークです。
とっても風が強い日でしたが、ガラスハウスなので快適。ハウスの中には鳥が放し飼いになっているので、近くで見ることができます。高い木の上にも鳥がいるので、糞を落とされやすい(昨年2回><)私には心配でしたが、だいじょぶでした(笑)ふくろうや鷹が近くまで飛んでくるバードショーも楽しかったです♪

popob.jpg

 自分より強い鳥を見ると体が細くなる姿がユーモラスで、話題になったポポちゃん。家持ちのVIP待遇(笑)思ったよりちっちゃ@@

furamingob.jpg

 フラミンゴ。ほんとにピンクなんだ~

sagib.jpg

 クロツラヘラサギ。餌やりもできるよ~

suirenb.jpg

 スイレン。綺麗な花もいっぱいあって楽しめます^^

kakegawajob.jpg

 掛川城。安土桃山時代には山内一豊が城主
プロフィール

ポルカ

Author:ポルカ
ジョニー・デップ大好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる